入試情報 ADMISSION

ADMISSION EXAM

スポーツ能力に優れた者の推薦入学試験

2020年度の募集は終了しました。

趣旨

本制度の目的は、スポーツの資質と能力を有する者を迎えることにより、個性豊かな人材の育成と大学のスポーツ振興に寄与し、あわせて学生の多様化と大学の活性化を図ろうとするものです。

スケジュール

第1次選考

出願期間
9/18(水)
〜9/24(火)

<出願書類の郵送期限>
9/24(火)必着

合格発表
10/9(水)
第2次選考
検定料納入期間
10/10(木)
〜10/14(月)

第2次選考

試験日
10/19(土)
合格発表
10/25(金)

<第1次入学手続期間>
12/9(月)~12/13(金)

<第2次入学手続期間>
3/11(水)~3/18(水)

募集学部・学科・募集人員

文学部・経済学部・法学部・経営学部のいずれかに出願する場合は、出願時に出願学部、学科を第5希望まで選択できます。入学後に在籍する学部・学科は第2次選考合格通知書に記載してお伝えします。
知能情報学部との併願はできません。

学部・学科 募集人員
文学部 日本語日本文学科 3名
英語英米文学科 3名
社会学科 3名
人間科学科 3名
歴史文化学科 3名
経済学部 経済学科 15名
法学部 法学科 15名
経営学部 経営学科 15名
知能情報学部 知能情報学科 3名
63名

募集競技種目等

出願資格

次の各項をすべて満たす者

  1. (1)高等学校もしくは中等教育学校を2020年3月卒業見込みの者
  2. (2)本学への入学を専願する者で入学後、学業と応募した競技種目でのクラブ活動を両立させる強い意志を有する者
  3. (3)高等学校第1学年から第3学年第1学期(2学期制の場合は出願時)までの全体の評定平均値が、文学部、経済学部、法学部、経営学部においては3.3以上、知能情報学部においては3.5以上の者。なお、知能情報学部に出願する場合は、下記の①~③の要件をすべて満たしていること。
    1. 理科は「物理基礎・物理」「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」のうち、少なくとも1分野を履修していること。
    2. 外国語は「英語」を履修していること。
    3. 数学は、「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B」を履修していること。
      • 注)履修科目名と高等学校の授業科目名が一致しない場合は、授業科目がいずれの履修指定科目に対応するかを調査書の備考欄に明示すること。履修指定科目のうち、高等学校第3学年第1学期(2学期制の場合は出願時)までに評定値がつかないものは備考欄に別記すること。
  4. (4)募集競技種目において、下表に定める基準以上の実績を有する者
募集区分 募集競技種目 競技成績基準
特別推薦枠 女子陸上競技

次のいずれかに該当する者(いずれもリレー競技の成績を含む。)

  1. 全国高校総体、U20・U18日本陸上競技選手権大会 国体、日本陸上競技選手権大会、日本グランプリシリーズ、U20日本室内陸上競技大会、全国高等学校陸上競技選抜大会のいずれかに出場した者
  2. 高等学校第1学年または第2学年時に、各年度の日本高校ランキング100位以内に相当する公式記録を残した者
  3. 高等学校第3学年時に、2018年度の日本高校ランキング100位以内に相当する公式記録を残した者
一般推薦枠 サッカー

次のいずれかに該当する者

  1. 全国高校総体、全国高校選手権大会を上位大会とする都道府県大会で、ベスト8以上の成績をおさめた者
  2. 都道府県高校選抜メンバーとして選ばれた者
  3. 高円宮杯U-18サッカーリーグプリンスリーグ(旧JFAプリンスリーグU-18)または当該リーグの上位大会に出場した者
  4. 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会各地域代表決定戦、JユースCUP地域代表決定戦に出場した者
ヨット

次のいずれかに該当する者(いずれも団体戦の成績を含む。)

  1. 全国高校総体の水域ブロック大会において8位以内の者
  2. 国体、全国高校選抜大会等の全国大会に出場した者
上記以外の
競技種目

次のいずれかに該当する者(いずれも団体戦・リレー競技の成績を含む。)

  1. 全国高校総体、国体、全国高校選手権大会、全日本ユース大会、全国高校駅伝(区間順位も含む)等、上位大会のある都道府県大会で、ベスト8以上の成績をおさめた者
  2. ①に掲げた「上位大会のある都道府県大会」に該当する大会のない競技種目にあっては、近畿大会・西日本大会等で優秀な成績をおさめ、全国大会出場権を獲得した者
  3. 都道府県高校選抜メンバーとして選ばれた者
  4. 都道府県大会で優勝もしくは準優勝した者
  • 注1)団体競技及び団体種目の場合は、原則として対象となる試合に正選手として出場した者に限ります。
  • 注2)国公立学校または、私立学校だけの大会等の成績は、出願資格として認めません。
  • 注3)国体、全日本ユース大会、全日本選手権等の上位大会の無い「高校一年生の部」などの学年別等、出場者の範囲が限定された大会等は、出願資格として認めません。
  • 注4)準硬式野球では、硬式野球の成績による出願を認めます。硬式野球では、軟式野球の成績による出願を認めません。
  • 注5)アメリカンフットボールでは、アメリカンフットボールの他に、本入学試験で募集する競技種目の成績による出願を認めます。

出願書類

  1. (1)顔写真
  2. (2)調査書(文部科学省指定様式。開封無効。)
  3. (3)志望理由書(本学所定用紙)(本人自筆)
  4. (4)スポーツ競技成績証明書(本学所定用紙)
  5. (5)(4)に記載された競技成績を証明する資料
    (コピー可。新聞や雑誌の記事、大会等の開催事務局が発行する公式資料等、客観的かつ出所・日付が明らかなもの。)
    • 注)スポーツ競技成績証明書には、大会要項等の資料(上位大会のある都道府県大会の競技成績を提出する者は、出場した大会と上位大会の関係を示す資料等)を必ず添付すること。

試験要項、本学所定用紙はこちらからダウンロードして使用できます。

試験科目・試験時間・内容

  1. (1)第1次選考:書類選考
  2. (2)第2次選考
試験科目 試験時間 内容 配点
小論文 60分 100点
面接 個人面接 100点

試験場

甲南大学岡本キャンパス

入試結果

【文学部・経済学部・法学部・経営学部】

【知能情報学部】

  • 注)2019年度入試の志願者は、バレーボール部1名、アーチェリー部1名、ホッケー部1名、ハンドボール部1名でした。

スポーツ能力に優れた者の推薦入学試験における優秀者授業料免除制度

2020年度スポーツ能力に優れた者の推薦入学試験において、極めて優秀な競技成績をもった合格者に対して、入学年度1年間の授業料相当額を免除します。

  1. (1)免除額
    入学初年度授業料相当額
  2. (2)授業料免除対象者人数
    2名以内
  3. (3)資格
    次のいずれかに該当する資格を有する者とします。
    1. 個人競技種目
      1. (ア)全国高校総体、全国高校選手権大会で入賞した者
      2. (イ)日本高校ランキング10位以内の者
      3. (ウ)上記(ア)、(イ)に相当する競技成績を有する者
    2. 団体競技種目
      個人競技種目の基準に相当する競技成績をあげた競技団体の中心選手
  • 注1)上記の資格に基づき、授業料免除対象者を選考します。
  • 注2)対象者には、合格通知送付時に文書で通知します。
  • 注3)選考の結果、該当者なしの場合もあります。

各クラブの活動状況について知る

甲南倶楽部

  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。