入試情報 ADMISSION POLICY

ADMISSION POLICY

アドミッションポリシー

甲南大学 入学者受入れの方針

求める学生像

甲南大学では、基礎的教養と専門的知識・技能を身につけ、自ら率先して社会に貢献し、社会人に求められる責任感と倫理観を意識して他者と協調・協働する人材、さらに、天賦の特性を自ら伸ばし、社会生活においてそれらを総合的に活用できる人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 甲南大学での学びにおける知識や技能を修得するため、高等学校または相当する教育機関において、学習指導要領で示された、幅広く基礎的な学力や能力を身につけている。
  2. 事象の中から問題を発見し、論理的に考察し、収集した情報を整理・分析し、それらを総合して問題解決を図る意志と能力を、主体性を持って意欲的に身につけることができる。
  3. 人文科学・自然科学・社会科学に関する基礎的教養と、自己の意見をわかりやすく説明する能力を身につけ、自己の能力・資質を社会生活で活用し、社会の発展に貢献する意欲をもっている。

文学部

文学部では、人間・社会・歴史・文化全般への知的好奇心と国際的視野をもった学生を求めています。特に、自分の専攻分野についての基礎的な学力を持つとともに、主体的に問題を発見し、解決する能力を有し、自分の考えを整理して、他者に的確に伝える意思と能力のある人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 高等学校または相当する教育機関において、日本語、外国語双方における基本的リテラシーと社会についての基礎知識を身につけている。
  2. 文学部において、社会の文化的諸問題と接しながら、読書、調査、討論を通じて深く問題を考え、より高度な知を身につけるために努力する意欲がある。
  3. 文学部での学習を通じて、各種の集団活動の中で他者と積極的に対話して問題を発見し、協働して問題を解決しようとする実践的な力を身につけるための努力ができる。

日本語日本文学科

日本語と日本文学の学びを通じて、世界のなかの日本文化の価値と意義について深く考えようとする学生を求めます。特に、大学の学びで得た日本語の高度な運用能力と表現能力を生かして社会の諸分野で活躍するとともに、グローバル化する社会に情報発信を行おうとする意欲のある人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 高等学校または相当する教育機関において、国語・外国語を中心とした幅広く基礎的な学力を身につけている。
  2. 日本語や日本文学・日本文化、外国人への日本語教育に興味を持ち、日本語日本文学科の学びのなかで、それらの問題について、主体性を持ってより深く追究しようとする姿勢を有している。
  3. 日本語と日本文学の価値と意義を、さまざまな人と協力しながら、広く世界に発信したいという意欲をもっている。

英語英米文学科

英語の学習を通じて、国際的視野をもちながら英語圏の文化の価値と意義について考えようとする学生を求めます。特に、大学で身につけた英語の高度な運用能力と表現能力を生かしながら社会の諸分野で活躍するとともに、グローバル化する社会に情報発信を行おうとする意欲のある人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 高等学校または相当する教育機関において、英語圏の文化の基礎的な知識を修得するために必要な基礎的英語力、社会常識、基礎学力を身につけている。
  2. 英語英米文学科において語学力の向上のために日々努力を行うことができ、かつ自ら的確な問いを立て、英語圏の文化やことばのしくみについて多角的に探求する意欲および能力を有し、さらに自国と世界の関わりについても関心を広げる姿勢がある。
  3. 自らの学習と他者との対話を通じて、英語圏の文化と言語についての知見をもとにグローバルな視点から自ら率先して社会に貢献する意欲をもっている。

社会学科

社会学・人類学の学習を通じて、国際的教養力に裏付けられた世界に通用する行動力を身につけようとする学生を求めます。特に、大学の学びを通して得た高度な社会分析力を生かしながら社会の諸分野で活躍するとともに、グローバル化する社会に情報発信を行おうとする意欲のある人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 高等学校または相当する教育機関において、国語・外国語・数学・社会の基礎力を身につけている。
  2. 社会学科での学びのなかで、他者と意見を交換し合い、集団の中で自らの知見を高めるとともに、社会の諸側面を調査・分析する能力を身につけようとする意欲がある。
  3. 自らのアイディアを発信し、社会的な行動につなげる実践力を有している。

人間科学科

心理学・哲学・芸術学・環境学等の学習を通じて、社会のなかの人間について考えようとする学生を求めます。特に、大学の学びを通じて得た現代社会の多角的分析能力を生かして社会の諸分野で活躍するとともに、グローバル化する社会に情報発信を行おうとする意欲のある人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 人間・社会・文化について、強い知的関心を有し、高等学校または相当する教育機関において、国語、外国語と、地理歴史あるいは数学の基礎的な学力を身につけている。
  2. 国語、外国語と社会や文化についての基礎知識に基づいて、人間科学科における専門的な知識や現代社会の問題を多角的にとらえる理解力を身につけ、それを主体的に表現することができる。
  3. 他者に対する共感的な関心を持ち、創造的で柔軟な発想に基づいて、現代社会の多様な問題を解決する意欲をもっている。

歴史文化学科

歴史学、地理学、民俗学の学習を通じて、人類の過去・現在・未来を考えようとする学生を求めます。特に、大学での学びを通じて広い時空間のなかで現在を考える力を身につけ、それを生かしながら社会の諸分野で活躍するとともに、グローバル化する社会に情報発信を行おうとする意欲のある人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 高等学校または相当する教育機関において、国語、外国語の基礎力と歴史・地理・民俗についての基礎的知識を身につけている。
  2. 歴史や地理・民俗について強い知的関心を有し、歴史文化学科での学びのなかで、その関心を生かして自らの問題を発見し、解決しようとする意欲がある。
  3. 自らの学習と他者との対話のなかで、自分の考えを発信し、実践する意欲をもっている。

理工学部

理工学部では、自然科学に関する基礎的な素養と各学科の専門分野の基本的な知識・技能を有し、事象の中から問題を発見し論理的に考察することで、自ら問題解決を図る意志と能力、さらには他者と協調・協働する能力を有した人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 理工学部で学ぶ専門知識や技能を修得するため、高等学校または相当する教育機関において、理科・数学・外国語を中心とした幅広く基礎的な学力を身につけている。
  2. 理工学部および各学科の教育目標を理解して勉学に励み、理工学部の専門的な知識や技能、効果的なプレゼンテーション能力を、主体性をもって身につけることができる。
  3. 理工学部で専門知識や技能及び優れた協調性とコミュニケーション能力を修得し、科学技術を基盤とした現代社会の発展に貢献する意欲をもっている。

物理学科

物理学科では、自然科学に関する基礎的な素養と物理学科の専門分野の基本的な知識・技能を有し、事象の中から問題を発見し論理的に考察することで、自ら問題解決を図る意志と能力、さらには他者と協調・協働する能力を有した人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 物理学科で学ぶ専門知識や技能を修得するため、高等学校または相当する教育機関において、理科・数学・外国語を中心とした幅広く基礎的な学力を身につけている。
  2. 物理学科の教育目標を理解して勉学に励み、物理学科の専門的な知識や技能、効果的なプレゼンテーション能力を、主体性をもって身につけることができる。
  3. 物理学科で専門知識や技能及び優れた協調性とコミュニケーション能力を修得し、科学技術を基盤とした現代社会の発展に貢献する意欲をもっている。

生物学科

生物学科では、自然科学に関する基礎的な素養と生物学に関する基本的な知識・技能を有し、事象の中から問題を発見し論理的に考察することで、自ら問題解決を図る意志と能力、さらには他者と協調・協働する能力を有した人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 生物学の専門的な知識や技能を修得するため、高等学校または相当する教育機関において、理科・数学・外国語を中心とした幅広く基礎的な学力を身につけている。
  2. 生物学科の教育目標を理解して勉学に励み、生物学における専門的な知識や技能、効果的なプレゼンテーション能力を、主体性をもって身につけることができる。
  3. 生物学科で身につけた専門知識や技能、優れた協調性とコミュニケーション能力を礎に、科学技術を基盤とした現代社会の発展に貢献する意欲をもっている。

機能分子化学科

機能分子化学科では、化学および関連分野に関する専門的な知識、技能を修得し、これらを活用できる論理的思考力および表現力を備え、自ら問題解決を図る実行力、さらには他者と協調・協働する能力を有した人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 機能分子化学科で学ぶ専門的な知識や技能を修得するため、高等学校または相当する教育機関において、理科・数学・外国語を中心とした幅広く基礎的な学力を身につけている。
  2. 機能分子化学科の教育目標を理解して勉学に励み、化学及び関連分野に関する専門的な知識や技能、効果的な発表能力を、主体性を持って身につけることができる。
  3. 機能分子化学科での学びを通して論理的思考力を養い、高度な専門知識やコミュニケーション能力に基づく問題解決力を活かして現代社会の発展に貢献する意欲をもっている。

経済学部

経済学部では、経済学の学修を通じて、問題を的確に捉え、筋道を立てて考えて、自らの力で解決策を示す知性と創造力を備えるとともに、豊かな個性を自ら伸ばして活用し、他者と協調・協働することができ、自ら率先して社会に貢献することができる人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 経済学における専門的な知識を修得するため、高等学校または相当する教育機関において、外国語・国語・地理歴史・公民・数学を中心として幅広く基礎的な学力を身につけている。
  2. 経済・社会問題への広い興味と関心を持ち、経済学の学修を通じて、問題を的確に捉え、筋道を立てて考えて、自らの力で解決策を示す知性と創造力を身につけることができる。
  3. 豊かな個性を自ら伸ばして活用し、責任感と倫理観をもって他者と協調・協働して社会に貢献する意欲をもっている。

法学部

法学部では、法学や政治学を学んでいく中で、責任感、倫理観、正義感をもって主体的・協働的に行動し、さらに、物事を多角的にとらえ、論理的・合理的に問題に対処する能力を身につけ、将来様々な分野で活躍する人材を養成することを教育目標としています。こうした目標の達成のため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 法学・政治学に関する基本知識と考え方を修得するための基礎的な学力を幅広く身につけている。
  2. 物事を多角的にとらえ、論理的・合理的に問題に対処する能力と市民として必要とされる人権意識を身につけることができる。
  3. 責任感、倫理観、正義感をもち、社会の担い手として自ら進んで多くの人々と協力し、行動することができる。

経営学部

ヒト・モノ・カネ・情報等からなる組織(企業)の存続・発展のあり方について、自ら考えることができ、社会に貢献するビジネスパーソンを養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 経営学部における幅広い教養に裏付けられた経営学の知識・理解力を修得するために、高等学校または相当する教育機関において、幅広く基礎的な学力を身につけている。
  2. 経営学部において、各種スキルと論理的思考力に支えられた経営問題の発見・説明・解決力、およびビジネスパーソンに必要な社会的協調力、自発的遂行力および倫理的責任力を身につけることができる。
  3. トータルな人間性と豊かな個性に基づいて社会に貢献する意欲をもっている。

知能情報学部

知能情報学部では、人間力とコミュニケーション能力を備え、数学と知能情報学の知識と、コンピュータに関する技術を駆使して、チームを組んで問題解決にあたり、効果的な発表能力を有し、国際情報社会で活躍する人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 知能情報学部における専門的な知識や技術を修得するため、高等学校または相当する教育機関において、数学・外国語・理科を中心とした幅広く基礎的な学力を身につけている。
  2. 知能情報学部において、数学と知能情報学における専門的な知識や技術、効果的な発表能力を、主体性を持って意欲的に身につけることができる。
  3. 豊かな人間力とコミュニケーション能力を基盤に、高度な情報技術と知識を駆使し、チームを組んで国際情報社会の発展に貢献する意欲をもっている。

マネジメント創造学部

マネジメント創造学部では、自ら率先して社会に貢献し、社会人に求められる責任感と倫理観を意識することができ、自らを律し、他者と協調・協働することができ、先例や古い固定観念にとらわれずに異なる文化や考え方に対しても柔軟に対応できる人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 高等学校または相当する教育機関において、国語・外国語・数学・情報・社会・理科各教科目に関する基本的なリテラシーと基礎知識を身につけている。
  2. 本学部において、切磋琢磨しながら「自ら学ぶ力」「共に学ぶ力」「自ら考え行動する力」を涵養するとともに、幅広い分野で活躍できる総合的マネジメント能力を身につけることができる。
  3. 本学部での学びを通じて、直面する事象の中から問題を発見して論理的に考察し、収集した情報を整理・分析し、それらを総合して問題解決を図る能力を身につけるための努力ができる。

フロンティアサイエンス学部

フロンティアサイエンス学部では、バイオテクノロジー、ナノテクノロジー、及び、それらの融合分野における知識、技能、さらに探究心、発想力を身につけ、研究者、技術者、及びコーディネーターとして、先端科学技術を社会の発展、福祉の増進に活かすことのできる人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

  1. 最先端を学び、さらに切り拓くために必要な基礎学力を有し、生命現象を理解するのに必要となる化学の基礎知識、あるいは、ヒトに関わる種々の事象を理解するのに必要となる生物の基礎知識を身につけている。
  2. 最新の科学に関する情報を得たり、自らが発見した新しい情報を発信したりするのに必要な語学力を身につけることができる。また、自ら課題を発見し解決する能力を、主体的に身につけることができる。
  3. 自然科学に対する関心と、専門分野の修得に対する情熱を抱き、科学技術が社会に果たす役割や与える影響を認識し、科学技術を社会に還元することに意欲をもっている。
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。