入試情報 ADMISSION

ADMISSION EXAM

帰国生入学試験

趣旨

文学部

この制度の目的は、外国に長期間在住したために(あるいは在住しているために)通常の入学試験制度では不利益をこうむると思われる帰国生に、特別枠を設けて門戸を開放することにあり、あわせて、多様な国際経験をもつユニークな学生を受け入れることで、学部教育の活性化を図ろうとするものです。

このような帰国生のための特別入試はすでにわが国の多くの大学において実施されていますが、ほとんど例外なく、高等学校の最終学年を含めた1年以上の海外在住を条件としているため、感受性豊かな中学時代や高校の前半期に海外経験を持ちながらも、帰国後の受験勉強の中で、その体験を生かしきれない生徒は多いのです。本学部の制度では、一方で帰国生の定義を緩く用いることで、これらの生徒にもこの制度の機会を提供し、他方で入念な選抜方法により、対象を真に国際性豊かな学生に限定するように務め、個性的な学生の幅広い募集を進めていきます。

理工学部・経済学部・法学部・知能情報学部

外国に長期間在住したために(あるいは在住しているために)、通常の入学試験制度では不利益をこうむると思われる帰国生に、特別枠を設けて門戸を開放し、あわせて、多様な国際経験をもつユニークな学生を受け入れることで、学部教育の活性化を図ろうとするものです。

経営学部・マネジメント創造学部

国内とは異なる教育環境において教育を受けた生徒に対し通常の入学試験とは異なる選抜方法を適用することによって、国際感覚を有する生徒に入学の機会を与え、それによって学部教育の活性化に資することを目的として帰国生入試を実施します。

フロンティアサイエンス学部

外国に長期間在住したために(あるいは在住しているために)通常の入学試験制度では不利益をこうむると思われる帰国生に、特別枠を設けて門戸を開放し、あわせて、多様な国際経験をもつユニークな学生を受け入れることで、学部教育の活性化を図ろうとするものです。

このような帰国生のための特別入試はわが国の多くの大学において実施されていますが、ほとんど例外なく、高等学校の最終学年を含めた1年以上の海外在住を条件としているため、感受性豊かな中学時代や高校時代の前半期に海外経験を持ちながらも、帰国後の受験勉強の中で、その体験を活かしきれない生徒は多いのです。本学部の制度では、帰国生の定義を緩く用いることで、これらの生徒にもこの制度の機会を提供する一方で、入念な選抜方法により、本学部が目指す国際的に活躍できる研究者、技術者、コーディネーターたりうる学生の幅広い募集を進めていきます。

スケジュール

出願期間
9/1(日) 〜9/6(金)

<出願書類の郵送期限>
9/6(金)消印有効

試験日
10/5(土)
合格発表
10/11(金)

<第1次入学手続期間>
12/9(月)~12/13(金)

<第2次入学手続期間>
3/11(水)~3/18(水)

募集学部・学科・コース・募集人員

学部・学科・コース 募集人員
文学部
    日本語日本文学科
  • 英語英米文学科
  • 社会学科
  • 人間科学科
  • 歴史文化学科
  • 物理学科
  • 生物学科
  • 機能分子化学科
各若干名
理工学部
経済学部 経済学科
法学部 法学科
経営学部 経営学科
知能情報学部 知能情報学科
マネジメント創造学部 特別留学コース
フロンティアサイエンス学部 生命化学科

出願資格

文学部

日本国籍を有する者あるいは日本に永住する外国人であって、国の内外を問わず、わが国の高等学校に相当する正規の教育機関の教育課程を修了した者及び2020年3月までに修了見込みの者で、大学教育を受けるのに十分な日本語の能力を有し、次のいずれかに該当する者

  1. 日本国外において、わが国の中学校もしくは高等学校に相当する正規の教育機関に2年以上継続して在籍した者及び在籍見込みの者
  2. 日本国外において国際バカロレア資格を取得した者
  3. 上記①または②と同等以上の資格があると本学部が認めた者

理工学部・経済学部・法学部・経営学部・知能情報学部・マネジメント創造学部

日本国籍を有する者あるいは日本に永住する外国人であって、国の内外を問わず、わが国の高等学校に相当する正規の教育機関の教育課程を修了した者及び2020年3月までに修了見込みの者で、大学教育を受けるのに十分な日本語の能力を有し、2018年10月以降のTOEFLのスコアがTOEFL ®PBTテスト500点またはTOEFL iBT®テスト61点以上で、かつ次のいずれかに該当する者

  1. 日本国外において、わが国の高等学校に相当する正規の教育機関に2年以上継続して在籍した者及び在籍見込みの者。または、わが国の中学校もしくは高等学校に相当する正規の教育機関に3年以上在籍した者及び在籍見込みの者。
  2. 日本国外において国際バカロレア資格を取得した者
  3. 上記①または②と同等以上の資格があると当該学部が認めた者

フロンティアサイエンス学部

日本国籍を有する者あるいは日本に永住する外国人であって、国の内外を問わず、わが国の高等学校に相当する正規の教育機関の教育課程を修了した者及び2020年3月までに修了見込みの者で、大学教育を受けるのに十分な日本語の能力を有し、2018年10月以降のTOEFLのスコアがTOEFL ®PBTテスト500点またはTOEFL iBT®テスト61点以上で、かつ次のいずれかに該当する者

  1. 日本国外において、わが国の中学校もしくは高等学校に相当する正規の教育機関に2年以上継続して在籍した者及び在籍見込みの者
  2. 日本国外において国際バカロレア資格を取得した者
  3. 上記①または②と同等以上の資格があると本学部が認めた者
  • 注)個別の入学資格審査によって出願資格の認定を希望する者は、アドミッションセンターを通じて入学資格審査に必要な書類を入手のうえ、出願開始日の1箇月前までに提出してください。

出願書類

  1. (1)顔写真
  2. (2)卒業(見込)証明書
    1. 日本国内の高等学校及び中等教育学校を卒業(見込み)の者は調査書
    2. 日本国外の高等学校を卒業(見込み)の者は高等学校の卒業(見込)証明書、またはそれに準ずるもの
  3. (3)外国で在籍していた教育機関における成績証明書
    1. 中学校・高等学校を問わず、在籍していた全期間の成績証明書。提出できない場合は、在籍を証明する書類(いずれも在籍期間が明記されたもの)
    2. 国際バカロレア資格を取得した者は、IBディプロマとIB最終試験証明書(コピー可)
    3. 国家試験またはこれに準ずる統一試験(米:SAT、英:GCE、仏:Baccalauréat、独:Abitur等)を受験した者は、その成績証明書(コピー可)
  4. (4)TOEFLの成績証明書
    1. 理工学部・経済学部・法学部・経営学部・知能情報学部・マネジメント創造学部・フロンティアサイエンス学部
      2018年10月以降に受験した成績証明書(コピー可)
    2. 文学部
      受験している場合は、できるだけ提出すること。(コピー可)
    3. (5)滞在期間等記入用紙(本学所定用紙)
  • 注)在籍見込みで出願した者は、課程を修了した時点で速やかにその在籍期間を証明する書類を提出すること。

試験要項、本学所定用紙はこちらからダウンロードして使用できます。

試験科目・試験時間・内容

学部・コース等 試験科目 試験時間 内容
文学部 全学科 小論文 90分 -
「日本語」・「外国語」(英語・フランス語・ドイツ語のいずれかを選択) 90分 -
面接 - 個人面接
理工学部 物理学科 小論文 60分 -
小テスト 60分 物理・数学に関する基礎的な知識を問う
面接 - 個人面接(物理・数学に関する基礎的な内容を問う)
生物学科 小論文 60分 -
小テスト 60分 生物に関する基礎的な知識を問う
面接 - 個人面接(生物に関する基礎的な内容などを問う)
機能分子化学科 小論文 60分 -
小テスト 60分 化学に関する基礎的な知識を問う
面接 - 個人面接
経済学部 経済学科 小論文 60分 -
外国語(英語) 90分 -
面接 - 個人面接
法学部 法学科 小論文 60分 -
面接 - 個人面接
経営学部 経営学科 小論文 60分 -
面接 - 個人面接
知能情報学部 知能情報学科 小論文 60分 -
小テスト 60分 数学や情報に関する基礎的な知識を問う
面接 - 個人面接
マネジメント
創造学部
特別留学コース 小論文 60分 -
面接 - 個人面接
フロンティア
サイエンス学部
生命化学科 小論文 60分 -
小テスト 60分 化学または生物に関する基礎的な知識を問う
面接 - 個人面接
  • 注1)小論文は、日本語による論述とします。
  • 注2)文学部の面接では、外国語での応答を求めることがあります。

試験場

甲南大学

  • 岡本キャンパス:文学部・理工学部・経済学部・法学部・経営学部・知能情報学部
  • 西宮キャンパス:マネジメント創造学部
  • ポートアイランドキャンパス:フロンティアサイエンス学部

入試結果

  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。