学部・学科 FACULTY & DEPARTMENT

知能情報学部

IT革命時代のリーダーを育成。

知能情報学部の教育と研究は、IT(情報技術)革命のコアとなる、WEBやネットワーク、人の感覚や知性、ロボットなどの知能機械を3つの柱としています。カリキュラムには、プログラミングの基礎から応用システムの構築に至るまで、実験および実習的な要素を多く取り入れていますので、学生はITの分野で活躍できる技術をしっかりと身につけ、社会に巣立つことができます。また、当学部には、知能ロボット、バーチャルリアリティシステム、ドライビングシミュレータ、MRIなど、最新装置を備えた学びの環境が整っています。

POINT!知能情報学部で身につく力

  • 問題解決力

    「知能」と「情報」に関する深い理解と、チームで力をあわせて課題に取り組むプロセスから、高い問題解決能力を養います。

  • 幅広い教養力

    コンピュータや数学、知能情報学についての専門知識はもちろん、人間、社会、歴史、文化などへの幅広い教養も身につきます。

  • プレゼン
    テーション力

    自分の力で問題を発見・解決し、さらにその成果をしっかりと表現し、伝達できる。そんなプレゼンテーションの力も高めます。

  • 人間力
    コミュニケーション力

    学部での研究の根底テーマに「人」があるからこそ、学生自身の人間力を育みつつ、人と人とのコミュニケーション力も磨かれます。

  • プログラミング力

    シミュレーションであれ、ロボットであれ、研究開発の基盤となるプログラミングの技術を、基礎から実践まで体系的に学べます。

知能情報学部の
ピックアップ情報はこちら 知能情報学部のピックアップ情報

  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。