新着情報 NEWS

三原市観光戦略プロジェクト

2018.12.3(月)共通教育
 12月2日(日)に、三原市プロジェクトの集大成としての「学生プレゼンテーション」が三原市にて行われました。今年夏から始まったこのプロジェクト。12名の学生さんたちは3つのチームにわかれ、これまで三原市の「食」を通じた観光戦略プランを企画・検討してきました。プレゼンテーションには、三原市長、副市長、三原市関係部局の方々のほか、増田製粉株式会社、お多福醸造株式会社、株式会社八天堂の各代表取締役が出席されるなど、緊張感溢れる会場です。
 ただ、そのような中でも、学生たちは物怖じすることなく楽しくプレゼンをしていきます。「おちょこ女子」をターゲットにした日本酒バーや、地元住民や企業そして観光客の拠点となる古民家カフェの提案、小麦アレルギー等の子どもを持つ家族のためのクルーズツアー。どの企画もとても興味深く、参加された企業から「ぜひ採用したい!」と言ってくださるアイディアも。皆さんの提案したアイディアが実現する日もそう遠くはないかもしれません!!(笑)
 
 このプロジェクトに参加してくれた皆さん、本当にお疲れさまでした!「新しいアイディアを提案する」ことは本当に難しいことですが、これは企業の成長には必要不可欠です。世界に通用する社会人になるためにも、ぜひこれからもさまざまなことに挑戦し続けてくださいね。皆さんとまた楽しいプロジェクトができることを本当に楽しみにしています。
 
(経済学部教授・石川路子)

 
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。