おしゃれな街・神戸の私立大学として100年の伝統を持つ甲南大学で、充実の学生生活を送りませんか。

  • 新着情報 NEWS

    モロゾフ株式会社と西村ゼミとのコラボレーション企画「2018年イースター・プロモーション戦略考案」最終発表会開催 

    2018.3.14(水)経営学部

     3月13日、モロゾフ株式会社と経営学部西村ゼミとのコラボレーション企画「2018年イースター・プロモーション戦略考案」の最終発表会が行われました。  
      KONANプレミア・プロジェクト「神戸スイーツの研究活性化拠点」では、経営学部の西村順二教授(BI研究所長・神戸スイーツプロジェクト委員長)のゼミ2回生が、2018年4月1日のイースターに向けて、モロゾフ株式会社との共同研究を行い、2017年9月より半年にわたり、イースター・プロモーション戦略の開発策定を進めてきました。イースターとは、キリスト最古の儀式で、キリストの復活を祝うとともに冬から春へと変わる季節を祝う祭日で、これまでモロゾフ株式会社では、家族が集まってプリンやチーズケーキなどのスイーツで楽しむ様々な提案を行ってきました。
     
     今後の日本でのイースター文化の定着とスイーツイベントを盛り上げるため、西村ゼミ2回生は3チームに分かれて、企業調査と消費者へのアンケート調査に基づき、SNSの活用策の考案、キャッチコピーの検討など、様々な企画を考えてきました。


     そして、2018年3月13日(火)、モロゾフ株式会社の山口社長に向けて各チームの代表8名が最終発表会を行いました。山口信二社長より、各研究報告へのコメント、そして発表を終えた学生の皆さんへの励ましのお言葉をいただき、春の期間限定のプリンパフェをプレゼントしていただきました。

     この企画は、今春モロゾフ株式会社の三宮センター街ショップ等で展開される予定です。
     どんなイベント・デコレーションになるか、皆様、乞うご期待ください!!

     最優秀チームに、山口社長から記念のモロゾフチョコレートが手渡されました。

    前列、右から2番目がモロゾフ㈱山口社長、3番目が西村教授。

    • CLOSE

    大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
    一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
    お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。