おしゃれな街・神戸の私立大学として100年の伝統を持つ甲南大学で、充実の学生生活を送りませんか。

  • 新着情報 NEWS

    新着情報

    「甲南生と一緒に参加しよう!」ボランティアプログラムを実施しました!

    2023年1月18日(水) 地域連携新着情報 お知らせの一覧

    当日参加した甲南生、学生コーディネーターおよび「東灘子どもカフェ」のみなさんと(2022年12月18日撮影)


     私たち地域連携センターKOREC学生コーディネーターの「なんティア」企画チームは、「輪を広げること」および「ボランティア活動に参加するハードルを下げること」を目標に、学生コーディネーターと一緒に参加できる甲南生対象の「甲南生と一緒に参加しよう! ~子どもクリスマス会ボランティア~」というボランティア・イベントを実施しました。

     きっかけは、ボランティアに一人で参加しづらいという現状を改善したいと考えたことです。甲南大学でボランティアの募集情報を得ても、直接団体に連絡するなど興味があっても一人で参加するにはハードルが高いため、そのハードルを下げるための企画を考えました。

     初めに、地域で子どもの居場所事業に取り組む「東灘子どもカフェ」(以下、「子どもカフェ」と記す)を訪問し、ヒアリングを行いました。その結果、団体が12月に実施予定のクリスマス会にて、ボランティアのサポートを必要としていることが分かりました。そこで、当日、子どもたちが取り組む街の掃除、料理、読み聞かせのサポートするボランティア活動を企画し、甲南生を募集しました。

     企画する際、甲南生の参加者が、安心してボランティアに参加できるよう、実施前に申込者に対してオリエンテーションを行いました。オリエンテーションでは、お互いの自己紹介をはじめ、活動先である「子どもカフェ」の概要や注意事項、保険の加入について案内し、当日参加する際の不安をなるべく取り除くようにしました。

     当日は、周辺の商店街などの街の掃除を子ども達と行い、周りの安全に注意を払いながら、子ども達のゴミ拾いをサポートしました。その後、子どもカフェに戻り、子ども達と共にクリスマス会の料理を作ります。料理担当のスタッフの指示に従いながら、フライドチキンやポテトサラダ、マフィンをそれぞれのグループに分かれて、大学生のボランティアは子ども達一人ひとりの顔を見ながらサポートしました。昼食時に、「子どもカフェ」から子ども達へクリスマスプレゼントが渡され、子ども達は皆喜んでおりました。午後には読み聞かせが行なわれました。


    子どもたちの街の清掃活動
    (2022年12月18日撮影)


    子どもたちの料理をサポート
    (2022年12月18日撮影)


     子ども達の解散後、私達コーディネーターは、甲南生のボランティア参加者が今回の学びや体験が今後のボランティアに活かせるように、「子どもカフェ」スタッフと共に今回のボランティア活動を振り返りました。それぞれ感想や印象的に残ったことを全員で共有し、またスタッフからアドバイスを得ることができました。また、私達コーディネーターにおいても参加者の声や主催者からのアドバイスにより、ボランティアプログラムに企画・参加するにあたって多くの学びがあり、とても有意義な時間を過ごすことができました。


    振り返りの様子(2022年12月18日撮影)


     今後も引き続き、地域のボランティア団体を連携し、より多くの甲南大学生がボランティアに参加できる機会を提供できるよう、募集の機会を増やしていきたいと思います。

    「企画チーム」を代表して
    甲南大学 文学部 社会学科 3年次生 日比野 令旺
    甲南大学 文学部 英語英米文学科 2年次生 尾上 七海
    甲南大学 文学部 社会学科 1年次生 佐々木 麻那

    KOREC学生コーディネーター「なんティア」 企画チーム
    甲南大学文学部社会学科 3年生 日比野 令旺
    文学部英語英米文学科2年生 尾上 七美
    文学部社会学科1年生 佐々木 麻那
    経営学部1年生 北川 詠子
    経営学部1年生 蜂谷 心