新着情報 NEWS

神戸で学んで地元で働く ―キャリアセンター「Uターン就職」相談会―

2015年7月11日(土) お知らせ新着情報

甲南大学には地元を離れて、一人暮らしをしている学生もいます。就職を考えはじめる頃になると、「卒業したら地元で仕事に就きたい」という声も聞かれます。

神戸で学び、地元で就職する。とはいえ、日常的に接する就職情報は阪神間に偏りがちです。

 

「地元での就職を探したいけど方法が分からない。」

「地元の企業や公務員試験について知りたい。」

そこで地元での就職を考えている学生をサポートするため、16の府県・地区の担当者を招いて、6月22日に相談会を開催しました。名付けて「Uターン就職」相談会。

相談会では、個別相談や就職ガイダンスを実施しました。また、公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構から講師を招き、地元に帰って就職するために大切なことについて講演していただきました。

(和やかな雰囲気で行われた個別相談)

神戸で一人暮らししている学生のみなさんも、久しぶりに出会った故郷の相談員と面談しているなかで、自然と郷里の言葉で会話をしている様子が印象的でした。

今回の相談会に参加の府県・地区は以下の通りです。

中国地方(鳥取県、広島県、岡山県、島根県、山口県)

四国地方(香川県、徳島県、愛媛県)

中部地方(三重県、福井県、石川県)

近畿地方(和歌山県、兵庫県播磨地区、兵庫県丹波・但馬・淡路地区、兵庫県加西地区、兵庫県豊岡地区)

これからも甲南大学では地元での就職を目指す学生へのサポートも積極的に行っていきます。(文責・キャリアセンター事務室 有井崇人)