新着情報 NEWS

「私の化粧品研究、グランフロント大阪で展示中」

2015年8月28日(金) フロンティアサイエンス学部新着情報
高校生の皆さん、
フロンティアサイエンス学部生命化学科4年の児玉歩夢です。
 
現在、大阪梅田のグランフロント大阪・ナレッジキャピタルで、私の卒業研究の内容が展示されています。 
 
私は美容成分・化粧成分を、より高濃度で分散させる技術を研究しています。
 
これまで、化粧品などに含まれる成分には水に溶けにくいものもあり、それらを加えることのできる量には限界がありました。そこで、もっとたくさんの量を加えることができれば、さらに効果の高い化粧品や質感の異なる新しい化粧品ができるのではないかと考えました。
 
研究を進めるうちに、酵母菌がつくりだすβグルカン(糖がたくさんつながった物質)という天然保湿成分を使うことで、保湿性を高めるだけでなく、水に溶けにくかったり混ざりにくかったりする有効成分を、たくさん水に溶かしたり分散させたりすることができることがわかってきました。
 
例えば、UVカット化粧品に含まれる酸化チタンという物質は、水と混合してもすぐに底に沈んでしまいますが、これにβグルカンを加えるとたくさんの量を均一に分散させておくことができます。
 
 
(試験管内にはβグルカンを加えているので、酸化チタンが均一に分散しており、試験管全体が白く見えます。)
 
この研究が進むことで化粧品のバリエーションが増えて、私たち一人ひとりが自分に合った化粧品を選べるようになるといいですね。
 
私の研究は9月2日(水)まで展示されています。
ぜひ、見に来てください。
 
 
(展示会場のグランフロント大阪・ナレッジキャピタル3階「The Lab」。週末には、甲南大学のゆるキャラ「なんぼー君」も応援に来てくれました。)
 
(文責・フロンティアサイエンス学部生命化学科 児玉歩夢)