新着情報 NEWS

全国大学ビブリオバトル2016~京都決戦~に参戦!

2016年12月24日(土) フロンティアサイエンス学部新着情報
全国大学ビブリオバトル2016~京都決戦~が12月18日(日)にビブリオバトル発祥の地・京都大学の時計台ホールで開催されました。


今年は、昨年を大きく上回る1207名の学生(予選会回数228回,海外を含む参加校125校)が本を紹介し、各予選会、地区決戦を勝ち抜いた30名による熱いバトルが繰り広げられました!甲南大学で開催された地区決戦(関西B)のチャンプ本は、甲南大学文学部3年の中西聖也君が紹介した『挫折を経て、猫は丸くなった。-書き出し小説名作集』(天久聖一編)です。
 

 
<甲南大学 文学部 日本語日本文学科 吉村裕美教授と>
 
中西君は、惜しくも準決勝で敗れましたが、敗れた相手がその後の決勝戦でチャンプ本となりました。中西君は甲南大学で開催された地区決戦と比較しても、さらに素晴らしいプレゼンテーションを行い、堂々としたディスカッションを展開しました。その結果、決勝戦チャンプ本を相手に票を分け合う大健闘でした。
 
地区決戦を勝ち向いた書籍とその紹介は、すべてが興味深く、ぜひ読んでみたいと思わせるものでした。
地区決戦チャンプ本一覧>>>
 
皆さんも、大学生が自信をもって勧める一冊読んでみてはいかがですか?
 
 
(文責:フロンティアサイエンス学部 三好大輔)