新着情報 NEWS

キャンパスで保護者の方々と過ごす1日 ~授業公開・進路説明会を実施~

2016年11月29日(火) フロンティアサイエンス学部新着情報
 学年暦上、水曜日の授業実施日となった11月26日(土)、保護者の方々に授業や実験を公開し、フロンティアサイエンス学部(FIRST)の普段の姿を参観いただきました。
 参加いただいた保護者の方々は17名。熱心に聴講される姿に、学生も少しだけ緊張した赴きでした。参観いただいた後は、カフェテリアで学生達と自由に昼食。キャンパスは、とても温かい雰囲気に包まれました。
 
(授業公開の合間に、施設見学や個別相談にもご参加いただきました。)
 
 午後はこの機会に合わせて、FIRST主催の進路説明会を開催。学生たちも加わって、親子で進路を考え始める一日となりました。
 
(甲南大学キャリアセンターからは心構えだけでなく、実践的なアドバイスも。)
 
 FIRSTは約半数が大学院に進学することもあって、大学・学部の就職動向、学部独自のキャリア支援等の説明に続いて、3名の教員から自身の大学院進学について、体験談が語られました。
「会社に入ってから、大学院に進む必要性に気がついた」
「他大学大学院進学で伸びる人、消える人」
「生涯年収の違いから見る、学部卒人材と院卒人材」
 
 講義では聞けない身近に感じられる話とあって、保護者の方々だけでなく在学生のみなさんにも、教員からのメッセージをしっかり受け止めてもらえたのではないでしょうか。
 
 学部卒で就職するのか、大学院に進学するのか。あるいは、社会人になってから大学院に進むのか。学生ひとり一人の希望と向き合いながら、これからもFIRSTらしいキャリア支援に取り組んで行きます。
 
(文責:フロンティアサイエンス学部教授 松井 淳)