新着情報 NEWS

FIRST1年山平伊織君、ビブリオバトル首都決戦へ。そして伝説へ!?

2015年12月25日(金) フロンティアサイエンス学部新着情報
 自分の推薦本の魅力を5分間でプレゼンする知的書評合戦ビブリオバトル。12月23日(祝)に東京のよみうり丸の内ホールで首都決戦(大学生版全国大会)が開催され、甲南大学からも、関西Bブロックを勝ち抜いたフロンティアサイエンス学部(FIRST)1年の山平伊織君が参戦しました。
 
 彼の紹介本は「人生ドラクエ化マニュアル」。ゲームの要素を人生に取り入れることによって、いかに楽しく豊かな日々を過ごせるか、という内容を熱弁。全国の予選を勝ち抜いてきた30人のビブリオバトラーたちによる準決勝を突破して、見事、ベスト5で争う決勝へ進出しました。
 
 決勝は、ゲストの顔ぶれがすごかった。ドラクエ風に言うと、「客席最前列に、芥川賞作家・川上未映子さんがあらわれた、片山善博・元総務大臣があらわれた、小紫雅史・生駒市長があらわれた」という感じでしょうか。
 
 そんなプレッシャーのかかる中、力を出し切った山平君の発表は、残念ながら優勝には届かなかったものの、ひとつのプレゼン作品として素晴らしかった。私、生で聴かせていただきましたが、一番よく笑いも取っていたので、関西人的基準に照らしてみても素晴らしかった。でも、さすが全国のベスト5。他の発表もとても素晴らしい。別の日に別の参加者の前で決勝をやれば違った結果になるのではないか、と思えるほどハイレベルな戦いでした(審査は参加者による挙手で行われます)。
 
どんな発表だったのか? ぜひ動画をustreamでご覧下さい。→こちら
 
 FIRSTの学生のビブリオバトル参加は今年はじめて。で、全国ベスト5。山平、すごいぞ。伝説や。お前はFIRSTのロト*や。
*ロトはドラゴンクエスト初期作品に登場する伝説の勇者
 
 来年以降も、山平君のあとに続いてくれる勇者があらわれることを願っています。 
(文責:フロンティアサイエンス学部 松井淳)