新着情報 NEWS

在学生保護者のみなさまに授業をご覧いただきました

2020年12月07日(月) フロンティアサイエンス学部新着情報

 2020年12月1日(火)、フロンティアサイエンス学部(FIRST)では、在学生・保護者の方々を対象とした授業公開・進路説明会を実施しました。

 冒頭の藤井学部長の挨拶では、新型コロナウィルスの感染拡大予防対策を講じた授業実施体制等、現状の様子について紹介がありました。



 
 続いて、松井研究科長(引率担当)からFIRSTの教育方針について説明がありました。FIRSTでは、ポートアイランドキャンパス内の教育だけではなく、神戸医療産業都市に位置するという恵まれた立地条件を活かして、最先端医療の研究機関や近隣企業と連携した様々な研究活動や社会貢献活動等を行っており、それらの活動を通じてFIRST生はコミュニケーションスキルやホスピタリティなど、社会で必要とされるスキルを身に付けることができる環境にあります。

 保護者の皆様には授業や実験室の見学など、普段の教育現場を参観していただきました。


「数学と演習」と「ナノバイオラボベーシックB(1年生実験)」の見学風景


 フロンティアサイエンス学部(FIRST)では、大学院への進学を希望する学生も多いことから、学生のキャリア形成を支援するために、独自のキャリア支援を行っています。
 進路説明会では、前キャリアセンター所属の職員から本学部の就職状況や進学状況、ならびに就職・進学に向けた本学の取り組みについて説明がありました。
 特に新型コロナウィルス感染症の影響を受けた採用活動への対策として、これまでの対面による面接対策に加えて、オンライン面接や自己PR動画作成への対策について、また、他にもキャリアセミナーや企業見学の実施など、様々なキャリア支援体制について案内しました。


キャリア支援体制の案内および大学院進学に関する説明


 その他、一度企業に就職した後に研究者を志して大学院進学したFIRST教員の体験談や、大学院に掛かる学費とその後の給与や就業確率を天秤にかけた解説などをもとにした、大学院に関する説明もありました。

 これらの内容は、後日、在学生にも伝えらえる予定です。
普段の講義では聞けない話やメッセージを聞くことによって、進路を考える際の選択肢や可能性が広がるだけではなく、進路を親子で考えるよい機会になることを願っています。

 学部卒で就職するのか、大学院に進学するのか、あるいは社会人になってから大学院に進むのか。学生ひとり一人の希望と向き合いながら、これからもFIRSTらしいキャリア支援に教職員一同、取り組んで参ります。

(文責:ポートアイランドキャンパス事務室)