新着情報 NEWS

フロンティアサイエンス学部の授業と実験を体験! WEEKDAY CAMPUS VISITを実施しました!

2020年10月28日(水) フロンティアサイエンス学部新着情報

 フロンティアサイエンス学部(FIRST)では、2020年10月17日(土)に、WEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)を開催しました。 
 WCVとは、高校生が普段の大学の授業に参加できる、高校生の進路発見のためのキャリア教育プログラムで、どのような視点で大学や学部を選べば良いのか、また、その大学や学部が自分を成長させてくれる環境かどうかを主体的に考えることを目的としています。
 今回は高校3年生の女子生徒1名が参加してくれました。

 最初のガイダンスでは、フロンティアサイエンス学部の松井淳教授の研究室で、WCVの趣旨や当日のプログラム等についての説明がありました。研究室所属の4年生と「甲南大学や学部のイメージ」について話し、FIRSTの雰囲気になれていただいてから、学部生と一緒に『高分子化学』と『医療テクノロジー』の授業を受けていただきました。



(左)昼休みは在学生と一緒にランチをとっていただきました。
(右)4限目は腫瘍分子生物学研究室で、大腸菌からプラスミドDNAの抽出を行う実験をしていただきました。


参加した学生さんからは、
〇普段の学生の生活が体験できて、どんな雰囲気かがわかりました。また在学生から話が聞けて、甲南大学のことをよく知ることができました。
〇大学生活自体、あまり想像できなかったのですが、今回の参加で在学生のみなさんが、いろいろな人とコミュニケーションをとっているのを見て、甲南大学では楽しい大学生活が遅れそうだなと思いました。
〇実験を体験したとき、手順を丁寧に教えてくれたり、今何をしているかも丁寧に教えてくれたので、理解しながら実験を進めることができました。
〇フロンティアサイエンス学部の学生ってどんな人たちなんだろう、授業を通じて何を身に着けることができるんだろう、など今まで考えたことがなかったことを、いろいろ想像ができて楽しかったです。
 
などの感想が寄せられました。

 今回のWCVで、オープンキャンパスではわからない大学の魅力や強みを発見し、自分と大学とのマッチングに活かしてもらえたのであれば幸いです。
 
 今年度、ポートアイランドキャンパスではもう1回WCVを実施します!

 12月12日(土)9:30~17:00(9:00受付)
 (生物系や化学系の講義、プレゼンの演習、研究室で実施する実験科目などが開講される予定です。)

 FIRSTに興味のある方は、ぜひ参加して、FIRSTでの実際の学びを体感してくださいね!

                              【ポートアイランドキャンパス事務室】