新着情報 NEWS

第一線の研究に触れる講演会を開催 ~サイエンスライブチケット~

2019年7月20日(土) フロンティアサイエンス学部新着情報

 フロンティアサイエンス学部(FIRST)と先端生命工学研究所(FIBER)が7月初旬、講演会を共催しました。名古屋大学から脳腫瘍とゲノムを専門とする夏目敦至先生、神戸大学からは生体分子のシミュレーションの専門家である栗崎以久男先生をお招きして、最新の研究成果について講演いただきました。

 FIRSTでは、他大学や企業の方々をお招きする講演会を「サイエンスライブチケット」と題して、学内外の参加者を対象に定期的に開催しています。今回は、FIBERの公開講演会「FIBER未来大学―FIBER FUTURE COLLEGE」との共同企画としてポートアイランドキャンパスで実施しました。

 名古屋大学の夏目先生は、原発性脳腫瘍の手術について触れながら、「脳腫瘍におけるアクティブエンハンサー調節とヒストン制御による発がん機構」の演題で講演いただきました。神戸大学の栗崎先生は、「シミュレーションで迫る生体系分子認識の物理化学的メカニズム」の演題で、細胞の活動に必要なエネルギーの源であるATP(アデノシン三リン酸)が、アルツハイマー病の原因となるアミロイド凝集に及ぼす影響などについて説明いただきました。

 第一線の研究者の話を聴いたFIRSTの学生たちからは、「説明もともてわかりやすく、次回の講演会にもぜひ参加したい」などの感想が寄せられました。FIRSTに入学したら、「サイエンスライブチケット」にもぜひご参加ください!

【ポートアイランドキャンパス事務室】