新着情報 NEWS

キャリア支援 JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社のキャリアセミナーに行ってきました

2019年7月20日(土) フロンティアサイエンス学部新着情報

 フロンティアサイエンス学部では、甲南大学父母の会よりご支援をいただき、学生のキャリアをサポートするイベントを、これまで毎年開催しています。学生からの希望をもとに、企業訪問・見学や、社会人の方の話を聴講できる機会を設けており、「将来どんな職に就きたいか」「院進学・キャリアパスをどうするか。」「企業とは何か」「就職活動の際や実際に現場で働くにあたっての心得」などの理解を深め、考えてもらう活動を行っています。
 6月28日(金)には、8名の学生が、神戸市須磨区のJAPAN TESTING LABORATORIES(JTL)株式会社ナノ解析センターを訪問し、施設見学を含むキャリアセミナーを受講しました。
 


 JTL株式会社は、メーカー企業の開発品に関する評価・分析を行っており、ものづくりから独立した第三者として製品の安全性や耐久性などの信頼性評価を担っている会社です。今回訪問したナノ解析センターは、今年の1月に国内8拠点目として新設された施設で、電子顕微鏡などの高度な設備を駆使することでナノレベルでの製品評価を行っています。2025年には評価・分析業界での事業規模No.1企業を目指しておられ、活気と可能性を感じました。

 キャリアセミナーは、まずアイスブレイクとして「水平思考クイズ」を取り入れ、先入観の無い判断の重要性を教えて頂きました。その後、業界や会社の説明をして頂き、国内に数台しかないという高性能かつ高度な分析機器の数々を直接見せて頂き、新入社員の方もバリバリと操作をされているのを見学させて頂きました。最後に、各自の志向を見据え、自分に合った働き方をどのように見つけていくかの問いに対するグループワークを社員の方も交えて行い、今後の就職活動の大きな指針となりました。

 「評価・分析業界」という、これまであまり馴染みの無い業界のことを知り、また事業規模No.1を目指す企業の社員の方が、みなさん明るく楽しそうにお仕事をされているのを拝見し、学生達は、これからの就職活動に関して新たな視点を持つことができるようになったようで、「一皮剥けた」といった感じでした。
 今回の会社訪問を快くお引き受けくださった、JTL株式会社の皆様、ありがとうございました。
 
 フロンティアサイエンス学部では、講演会や企業訪問などの機会を通じて、今後も学生のキャリア形成につながる活動を行ってまいります。

(文責:フロンティアサイエンス学部 西方敬人)