新着情報 NEWS

佐藤圭研究室の3年ゼミ生が「Student Innovation College 2021」で商品化権およびプラン優勝戦3位を獲得しました

2022年1月11日(火) 経営学部新着情報新着情報お知らせの一覧

Student Innovation College(以下、Sカレ) は、実際に商品化を目指す大学ゼミ対抗のインターカレッジです。10月の「秋カン」と呼ばれる大会でコンセプトのブラッシュアップを行い、12月の「冬カン」と呼ばれる大会で披露する最終プランで商品化権を競い合います。今年度で16回目の開催を迎えるSカレ2021は、25大学28ゼミ約400名の3年生と企業8社が参加し、「秋カン」は2021年10月3日(日)、「冬カン」は2021年12月12日(日)にそれぞれ実施されました。

昨年度に引き続き、今年度のSカレはオンラインで開催されました。8社の企業がそれぞれに商品企画に関する課題を提示し、8つのテーマに分かれて激戦が繰り広げられました。佐藤ゼミからは5チーム(1チームあたり3名で構成)が参加しましたが、そのうち1チームが「冬カン」にて、参加テーマ(ニチレイマグネット株式会社様)で最終プラン1位に選ばれ、見事、商品化権を獲得しました。また、8つのテーマにおける最終プラン1位のチームのみで争う今年度の総合優勝戦では3位に入賞し、商品企画を行ううえでの市場に対する洞察力が高く評価されました。

今年度、ニチレイマグネット株式会社様より提示された課題は「在宅生活に役立つ磁石商品」でした。商品化権を獲得したチームのゼミ生たちは、自分たちが提案したプランにもとづき、翌年度中の商品化および販売を目指して、企業と連携しながら活動していきます。

(経営学部 講師 佐藤圭)