新着情報 NEWS

第13回「ゼミ甲子園」が開催されました

2019年12月05日(木) 経営学部新着情報

 2019年11月16日(土)、恒例の「ゼミ甲子園」が行われました。ゼミ甲子園とは、全3回生を対象として、ゼミナールごとに日頃の勉強の成果を披露しあう経営学部恒例の行事です。今年度で13回目を迎えることができました。顔見知りのゼミナリステンに対して行う通常の授業での研究発表とは違い、「他流試合」の緊張感のもと、200名以上の聴衆を前に、熱気あふれる16ゼミのプレゼンが行われました。今年度の審査は、企業の第一線でご活躍されている5名の方(アストラゼネカ株式会社 武田様、関西電力株式会社 鈎様、株式会社シンワテクノ 徳宮様、西日本旅客鉄道株式会社 立川様、パナソニック株式会社 岸本様)の評価と学生による評価の2つの評価で順位を競いました。最後に、社会人の皆様による講評と評価結果が発表されました。その結果、1位が西村ゼミ、2位が尾形ゼミ、3位が藤田ゼミ、学生による評価では若林ゼミの4ゼミが賞を受賞しました。およそ7時間にわたるイベントは、大盛況で閉幕しました。 (経営学部教授・尾形真実哉)