新着情報 NEWS

【陸上競技部】兵庫リレーカーニバル結果報告

2017年4月24日(月) お知らせ新着情報
 4月23日(日)に、開催された第65回兵庫リレーカーニバルに出場した陸上競技部から下記のような結果報告が届きました。女子・400Mリレーで優勝するなど、大活躍でした。

    記

【大会名】
2017日本グランプリシリーズ 第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)代表選出選考競技会
第65回 兵庫リレーカーニバル 第72回国民体育大会 第二次兵庫県選手選考競技会
 
【場所】ユニバー記念競技場

【種目】
[一般男子4×100mR予選]
衛藤豪・大久保祐史・玉置智哉・近藤巧→42秒10 組2着
 
[一般男子4×100mR決勝]
衛藤豪・大久保祐史・玉置智哉・近藤巧→42秒19 第2位
 
[一般女子 4×100mR決勝]
杉浦七海・三宅真理奈・藤井彩和子・西尾香穂→45秒73 第1位 甲南歴代8位
 
・1走 杉浦七海コメント
優勝することができ、とても嬉しく思います。記録の面でも、目標としていた記録以上のものを出すことができ、素直に嬉しく思います。まだまだ改善できる部分があるので、個々の走力も上げ、関西インカレでは更に良い記録を更新していけるように、チーム全体で気持ちを高めて練習に励んでいきたいと思います。応援して頂き、ありがとうございました。
 
・2走 三宅真理奈コメント
4×100mRの2走を走らせて頂きました。昨年のタイムよりは良くなかったですが、まずまずのタイムでは走れたと思います。バトンの精度も、1人1人の走力もまだまだこれからなので、今回のレースを踏まえて練習に取り組んでいきたいです。17日後に控えた関西インカレに向けてチーム全体で高めていきたいです。
 
・3走 藤井彩和子コメント
兵庫リレーカーニバルでは優勝して、去年の大会記録を上回ろうという気持ちで走ることができ、優勝することができたので嬉しく思います。大会記録には届いていないので少し悔しさは残りましたが、これから大きな試合に向けていい出だしとなったので、気を抜かず更に上を目指したいです。
 
・4走 西尾香穂コメント
4×100mRの4走を走らせて頂きました。メンバーと高めあい、優勝できタイムも出すことができて良かったです。これから沢山の試合が続くので一つ一つ無駄にせずに結果を残していけるように頑張ります。
 

 
写真説明:4×100mRにおいて優勝しました、左から1走杉浦七海、2走三宅真理奈、3走藤井彩和子、4走西尾香穂

(文責:甲南大学体育会陸上部主務 木村元子)