新着情報 NEWS

西村順二研究室4年ゼミ生が神戸市立神港橘高校「橘タウンミーティング」に登壇しました!

2019年12月23日(月) 経営学部新着情報

 2019年12月11日(水) 10:50~12:40、神戸市立神港橘高校で開催された「橘タウンミーティング」に、経営学部西村順二研究室の4年ゼミ生が登壇し、地域課題解決についての意見表明をしてきました。
 当日は、神港橘高校2年生310名が、各自の興味により複数グループにわかれて、地元兵庫区・神戸市で活躍している個人、団体、商店、企業、公務員等の方々(=「達人」)から活動内容を直接聞き、地域や地域課題への関心を高め、課題研究でのテーマのヒントを得るために開催されたものです。この「橘タウンミーティング」に、西村ゼミ4年生が達人として参加してきました。西村ゼミでは、専攻するマーケティング論に基づき地域課題を解決すべく、これまでに多様な民産官学連携や共同研究活動を行ってきています。今回は、神戸新聞社主催のМラボでの発表を同校の先生が見ていただいたことがきっかけで、西村ゼミでは地域との連携活動をしていることから、この橘タウンミーティングに招待されました。



 全体で3つのセッションに分かれ、西村ゼミ4年生は「達人」として、活動概要自己紹介から始まり、課題解決に取り組んだきっかけ、これまでの歩み、嬉しかったこと・やりがい、抱えている課題等について、高校生に話をしました。その後、生徒たちは振り返りをおこない、多くの質問や感想をあげてくれました。以下がその一部です。高校生にとっては、大学進学後に目指すべき一つの方向性を知ることができ、大変有意義な時間になったという感想をいただきました。



  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。