新着情報 NEWS

5/26(水)前期講演会を開催しました

2021年5月29日(土) 経済学部新着情報

 2021年5月26日(水)に、甲南大学経済学会主催の2021年度前期講演会を開催しました。
 今年度は、兵庫県・尼崎のラーメン店「ぶたのほし」のオーナー高田景敏様を講師にお迎えして、「可能性への挑戦」というテーマで講演を行っていただきました。

 高田さんは本学法学部を卒業後にアパレル企業勤務や会社経営などを経て40歳でラーメンの世界へ。2018年1月に「ぶたのほし」をオープンし、オーナーを務められています。
 講演では、ご自身の学生時代や卒業後の起業、ラーメンの世界へ進まれたきっかけなどについてお話しいただきました。また、その中で、「ビジョン」を持つことの大切さや仕事への向き合い方をはじめ、心に残るたくさんのメッセージを、後輩である経済学部の学生に送っていただきました。講演後には、経済学会の学生との対談も実施されました。
 この講演会は、「基礎ゼミⅠ」の授業内で実施され、経済学部1年次生の多くが参加しました。1年次生のみなさんにとっては、これからの大学生活の過ごし方について考えるよい機会になったと思います。



 当日は講義室で高田さんにお話しいただき、その様子をZoomで各ゼミ教室に配信しました。講演会の準備から当日の運営は経済学会の学生が担当してくれました。
 ※当日は手指消毒や検温、ソーシャルディスタンスの確保など、さまざまな感染症対策を行いました。



 甲南の「今」をお届けするWebサイト「KONAN-PLANET」では、高田さんのインタビュー内容を掲載しております。詳細は、こちら

経済学部事務室