新着情報 NEWS

新型コロナウイルス感染症感染防止のためのお願い

2021年10月06日(水)重要なお知らせ 入試情報新着情報

新型コロナウイルス感染症感染防止のため、志願者のみなさまは下記の事項に留意してください。

                       記

1.試験前日まで
① 感染防止について心がけるとともに、朝などに体温測定を行い、体調の変化の有無を確認してください。
(参考)受験生のみなさんへ ~新型コロナウイルス感染防止のための注意事項~(文部科学省・厚生労働省作成)

②「三つの密」の回避や、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指消毒」をはじめとした基本的な感染症対策の徹底を行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

③試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある人は、あらかじめ医療機関で受診をしてください。

④新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をダウンロードし、受験前の健康管理に活用してください。


2.試験当日
①昼食時以外は常に不織布マスクを着用(鼻と口を両方確実に覆うこと)してください。ただし、本人確認のための写真照合の際、試験監督者の指示があった場合は、一時的にマスクを外してください。何らかの事情によりマスクの着用が困難な場合は、試験前日までにアドミッションセンターへ電話連絡(078-435-2319)をしてください。

②試験当日は必ず体温測定(検温)を実施し、自身の健康状態を確認してください。なお、試験場入口で検温を実施します。

③試験場及び試験室入口で手指消毒を行ってください。

④必要に応じて各自昼食を持参のうえ、自席で食事をしてください。また、食事を取り終えた後は、速やかにマスクを着用してください。

⑤休憩時間や昼食時、入退場時等における他者との接触や会話を控えてください。

⑥試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があります。室温の高低に対応できる服装を心がけてください。


3.無症状の濃厚接触者(保健所より濃厚接触者に該当すると伝えられた人)に該当する人は、試験前日までにアドミッションセンターへ電話連絡(078-435-2319)をしてください。


4.試験当日、次のいずれかに該当する場合、受験できません。
①新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験当日に入院中または自宅や宿泊施設において療養中の場合。

②試験当日の検温で37.5度以上の発熱がある場合。

③学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザ等)に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない場合。


上記4.の①③に該当する人は、入学試験当日の正午までにアドミッションセンターへ電話連絡(078-435-2319)してください。 入試制度により入学検定料の返還または追試験の受験となります。詳細はこちらを確認してください。

                                              以上