おしゃれな街・神戸の私立大学として100年の伝統を持つ甲南大学で、充実の学生生活を送りませんか。

  • 新着情報 NEWS

    新着情報

    2023年度(令和5年度)一般選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について

    2023年1月23日(月) 新着情報

                                           2023年1月23日

    受験生のみなさんへ

                                   甲南大学アドミッションセンター

       2023年度(令和5年度)一般選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について

     甲南大学では、「令和5年度大学入学者選抜実施要項」(令和4年6月3日付)および「令和5年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」(令和4年6月3日付、令和4年12月7日改訂)に準じ、感染対策等を講じて入学試験を実施いたします。
    つきましては、以下の注意事項を確認いただき、感染の拡大防止に努めていただきますよう、お願いいたします。
     なお、今後の状況により変更等が生じる場合は、受験生向け情報サイト「甲南Ch.」(https://ch.konan-u.ac.jp/)にて随時お知らせいたします。

    1、受験にあたっての注意事項
    【試験日まで】
    ① 日頃から感染防止について心がけるとともに、朝などに体温測定を行い、体調の変化の有無を確認してください。 また、「三つの密」の回避や、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」、「換気」をはじめとした基本的な感染症対策の徹底を行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。
    ② 試験日の1週間程度前から発熱・咳等の症状がある受験生はあらかじめ医療機関での受診を行なってください。
    ③ 他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、各自の判断において予防接種を受けておくことを検討してください。
    ④ 海外から日本に入国して受験する場合、受験生は防疫対策として要請される事項に基づき行動する必要があります。このため入国後に待機を要請される場合は、その期間は受験できないことから、待機期間の有無を確認の上、余裕を持って入国してください。

    【試験当日】
    ① 昼食時以外は常にマスクを着用(鼻と口を両方確実に覆うこと)してください。マスクは、効果の面から不織布マスクを推奨します。ただし、本人確認のための写真照合の際、試験監督者の指示があった場合は、一時的にマスクを外してください。また何らかの事情によりマスクの着用が困難な場合は、入学試験前日までにアドミッションセンターへ電話連絡してください。
    ② 試験場および試験室の入口では、会場備え付けのアルコール消毒液等により手指消毒を行ってください。
    ③ 必要に応じて各自昼食を持参のうえ、自席で食事をしてください。また、食事を取り終えた後は、速やかにマスクを着用してください。
    ④ 休憩時間や昼食時、入退場時等における他者との接触、会話を極力控えてください。
    ⑤ 試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があります。室温の高低に対応できる服装を心がけてください。
    ⑥ 試験場への入場者数を極力抑制する観点から、原則受験生のみで来場してください。また、付添人控室はありません。ただし、受験上の配慮から付き添いが必要な場合は、必ず本学アドミッションセンターまで事前に相談してください。
    ⑦ 37.5℃以上の発熱がある、咳の症状がある、咽頭痛が続いている等の症状がある場合は、会場の係員に申し出てください。なお、これらの症状が複数みとめられる場合は、帰宅を指示します。
    ⑧ 試験場内で咳を繰り返すなどの症状がみられる場合、座席の移動や別室での受験等を指示することがありますので、その場合は監督員の指示に従ってください。

    2、新型コロナウイルス感染症に罹患した場合等の取り扱いについて
    試験当日に次の①~④のいずれかに該当する場合は、受験できません。この場合は、入試制度により入学検定料の返還または追試験(3月19日、本学岡本キャンパスで実施)の受験となりますので、『【別表】入試制度別 追試験または入学検定料返還の対象区分一覧』をご確認いただき、必ず入学試験当日の正午までに本学アドミッションセンターに問い合わせてください。
    なお④の理由による場合は、一定条件のもとで当日受験を認めますので、下記3「無症状の濃厚接触者への対応について」を参照してください。
    【受験できない場合】
    ① 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験当日に入院中または自宅や宿泊施設において療養中である。
    ② 試験当日の検温で38.0度以上の発熱がある、息苦しさ(呼吸困難)がある、強いだるさ(倦怠感)等の強い症状がある。
    ③ 学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザ等)に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない。
    ④ 試験日において、保健所等から濃厚接触者に該当するとして外出自粛及び健康観察を要請されている(※濃厚接触者は、保健所からの連絡が感染者等から間接的に伝達された者を含む、以下同様)。

    3、無症状の濃厚接触者への対応について
    発熱や咳などの症状がない無症状の濃厚接触者については、次に上げるすべての条件に該当する場合は、当日別室受験の対象となりますので、試験日前日の15時までに本学アドミッションセンターへ電話連絡してください。
    ① 甲南大学岡本キャンパス試験場における受験が可能であること。
    ② 初期スクリーニング(自治体又は自治体から指示された医療機関が実施するPCR等の検査(行政検査))の結果、陰性であること。 なお、自治体の判断により行政検査を実施しない場合は別室で受験可能ですが、抗原定性検査キットが入手できる場合は、それによる陰性確認を行ってください。
    ※ 初期スクリーニングの検査実施後、検査結果が判明するまでは受験不可とし、追試験または入学検定料の返還となります。
    ③ 受験当日も無症状であること
    ④ 公共の交通機関(電車、バス、タクシー()、航空機(国内線)、旅客船等)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと。
    ()以下の条件のもと利用するタクシー、ハイヤー、海上タクシーについて、公共の交通機関には該当せず利用可能です。
    1) 業界団体が策定した感染対策ガイドライン等に基づき、感染対策を講じている車両等を利用すること(例:マスク着用、アクリル板やビニールカーテン等の飛沫対策、換気、助手席に座らないこと 等)。
    2) 利用車両等が特定できるよう、濃厚接触者であるが、行政検査が陰性かつ無症状であることを告げた上で、予約を行い、他の乗客と乗り合わせせずに利用すること(流しのタクシーは利用しないこと)。濃厚接触者の行政検査が実施されない自治体の受験生においては、抗原定性検査キットにより陰性確認を行っていることを告げた上で、予約を行うこと。
    ⑤ 終日、別室で受験すること

    【本件に関するお問い合わせ先(専用ダイヤル)】
    甲南大学アドミッションセンター 078-435-2275
    対応可能時間:
    平日 9:00~17:00
    土曜 9:00~13:00(※2月4日のみ~17:00)
    ※臨時に閉室することがあります。

                                             以上

    2023年度(令和5年度)一般選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について(PDF版)