甲南大学リサーチフェスタ 大学生

発表賞
総合トップ大学生 > 発表賞

発表賞(2022年度)

すべての発表の中から、リサーチフェスタ審査委員会が選んだ優秀な発表を行った個人、またはチームに対して、以下の賞が授与されます。以下に示す4つの項目に関して総合的に評価を行います。

項目 審査のポイント
テーマ設定 設定した研究課題の動機や意義、目的、仮説が明確であり、その研究を遂行することに大きな意味があるか、または、その研究を進めることで多くの人がその成果に関する興味を強く掻き立てられるか。また、類似した研究や調査と比較して、着眼点、独創性(オリジナリティ)、将来性、魅力が優れている点などを総合的に評価します。
データ量 仮説を検証したり、目的を達成するために適切な手法で研究を計画、実施しているか。個人の主観で説明しているのではなく、調査(アンケート)や実験、引用などを使って、客観的、多面的な分析をもとに解析、考察が為されているか、または、これから進めようとしているか。 結果が出ていなくても、研究の道筋がしっかりしているものは高く評価されます。
プレゼンテーション その研究課題を専門としない人に対しても、わかりやすく説明がされ、聞き手の質問に対して適切に答えられた発表を高く評価します。また、熱意や話術など、聴衆に伝える(訴える)様々な工夫を行った発表は高く評価されます。
スライドデザイン 視覚資料として、プレゼンテーションをサポートするパワーポイントやグーグルスライド、キーノートなどを評価します。ストーリー構成や色使い、図表・イラストなどが論理的で、適切な配置にデザインされているなど、聴衆に伝える様々なスライドの工夫を行った発表は高く評価されます。

各賞

総合評価

甲南大学学長賞 もっとも優秀な発表を行った個人、またはチームに授与されます。
審査員特別賞 優秀な発表を行った個人、またはチームに授与されます。

部門別評価

クリエイティブテーマ賞 着眼点に優れた研究課題を設定して研究を行った個人、またはチームに授与されます。
ビッグデータ賞 審査員が驚くほどたくさんの調査結果、実験データ、引用等を用いて研究を行った個人、またはチームに授与されます。
アトラクティブ
プレゼンテーション賞
聞き手の印象に残る優れたプレゼン技法で発表を行った個人、またはチームに授与されます。
ロジカルデザイン賞 優れた構成、配置、色使いで作成された視覚資料で発表を行った個人、またはチームに授与されます。

受賞発表

2017年度〜2021年度は下記の発表が受賞されました。

総合評価(2017年〜2021年)

2020年 2021年
甲南大学学長賞 「水に分散する多孔質材料」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
山之内沙綾
「細胞の形が持つ生物学的意義の検証」
フロンティアサイエンス研究科生命化学専攻
片山論陵
審査員特別賞 「ハイドロゲルを用いた再生医療」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
川手菜奈、澤田志穂、湯淺文也、吉信尚洋

「DNA構造から新型コロナウイルス感染の謎に迫る」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
木下菜月

「アフリカ!Agrica!活性化!」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
前田一樹、上村昂大、平尾優衣、豊島龍一、秋山カレン、橘優佳
「電磁波照射とペプチドを用いて細胞に薬剤を高効率に送達することを目指す」
フロンティアサイエンス研究科生命化学専攻
平田桃

「年金のない世界はどうなる?」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
宮川菜々美、詫間智輝、富士智樹、岡本絢美

「がんを抑制する特殊なDNA、「i-モチーフ構造」を形成させる分子のメカニズムを考える」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
植田尚人

2017年 2018年 2019年
甲南大学学長賞 「ニコチンを取り除いてくれる画期的な素材の設計 〜原料探し〜」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
宮野樹
「関西湾岸SDGsチャレンジ ー堺市の泉北ニュータウンの再開発ー」
経営学部(代表者)
齋藤大樹(経営)、三船峻也(知能情報)、竹谷翔太(法)、井藤七美(法)
「兄弟姉妹構成と性格」
マネジメント創造学部
五代友也、永春篤陽、南雄馬、山口耕平、津田真奈
審査員特別賞 「AIE色素とDNAのコンジュゲート作成及びバイオプローブへの応用」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
谷知輝

「更生保護プロジェクト 〜戻らない、戻さない〜」
法学部法学科
田栗江里奈、山口紋加、福井萌々、小田友恵、吉川優貴子、山田歌帆、山本裕子、中島貴弘
「光ダイレクトリソグラフィーによる樹脂上への透明導電膜の作製」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
吉川結麻

「光機能性錯体の構築法の検討」
理工学部機能分子化学科
中野拓心
「溶かすことで広がる美と健康」
フロンティアサイエンス学部、フロンティアサイエンス研究科
桜井遥、畦崎梨花、土居菜々子、青木拓真、三宅子龍、高木皐、松本陸、和田朋晃

「粉末光触媒による水分解水素製造」
理工学部機能分子化学科
畑山昌寛、水谷幸慈

「関西湾岸SGDsチャレンジ(2)廃校革命 ~住民の、住民による、住民のための、廃校利用~」
文学部英語英米文学科、経済学部、法学部
髙田明宏(法)、谷奈央美(文)、村田沙耶(経済)、杉下赳教(法)

部門別評価(2017年〜2021年)

2020年 2021年
クリエイティブテーマ賞 「温和な条件下でのテフロンの合成」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
重政百花
「Expressport」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
堀口偉央、浅田千穂、北川真奈加、栗原 寛生

「靴紐はどうして解けるのか. 〜振動数と時間の関係〜」
理工学部物理学科
川端裕也

「社会規範を用いた行動変容 ~行列での並び方編~」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
佐々木千菜津、西山天美、東條天寧、久賀理子

「新型コロナウイルスの感染を決める遺伝子構造」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
中田実紀
ビッグデータ賞 「リアルタイムなWEB災害・防災情報の抽出・発信システムの構築」
知能情報学部知能情報学科
宮地歩、住友千将、岳五一

「幸福恋愛パラドクス」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
小野裕子、島田一毅、嶋田渚、川上真凜、泉口龍

「「スマイル0円?」いやいや、あなたの笑顔、時給換算しますよ。」
経済学部経済学科
宮崎大樹、中井颯人、片山優希、李匯崢、宇都宮百陽、金藤奈津歩、渡邊真由
「小型タンパク質とプラスチックビーズを用いた金ナノ粒子の作製とリサイクル」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
磯崎太一

「がん遺伝子が水と油のように分離する!?」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
諸橋航世

「光る知恵の輪⁉ ~ 温度の情報を記憶してくれる材料~」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
山下翔斗

「分子サイズの空間をもつ多孔性物質の作製 ~分子が好む小さな空間をつくる~」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
福岡美海

「コロナ禍における幸福度と不安感」
経済学部経済学科
高橋和也、畠中颯汰、石丸孔介、紙本彩名

「小さな穴がたくさん空いた材料で液滴を科学する?!」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
上林祐翔
アトラクティブ
プレゼンテーション賞
「早生まれは競争を嫌うか?」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
猪西真友華、石井由花、末川華帆、池田修、渡部なつ

「社会的ジレンマで「協力」させる!?」
経営学部経営学科
鉛口雄生、節和誠矢、長尾日菜子、東谷珠未
「新規マクロファージ活性化因子による迅速かつユニークな自然免疫活性化メカニズムの解明」
フロンティアサイエンス学部生命化学科、フロンティアサイエンス研究科生命化学専攻
川勝薫平、勢田佳加、前村美里、清水千晶
ロジカルデザイン賞 「災害時に対応した安心で安全な地域観光振興サポートシステムの構築と応用」
知能情報学部知能情報学科
住友千将、岳五一

「最新のゲノム編集技術を用いた異常ながん細胞の獲得」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
浦野諒人

「宇宙最初の星が生まれる環境での乱流の成長」
自然科学研究科物理学専攻
東翔
「部活動の将来性~目的意識の異なる者の共存~」
経済学部経済学科
西海真央、柳優里

「遺伝子を狙う新しい医薬品!~革新的な医薬品の開発を目指して~」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
梅元葉那

「NO ポジション NO モチベーション」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
川岸千織、奥原奈々、春凜華、望月美里、山本景子

2017年 2018年 2019年
クリエイティブテーマ賞 「機械学習を用いた潜在的フォロイー抽出手法の提案」
自然科学研究科知能情報学専攻
秋山和寛

「和ろうそく手作りキット」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
若林瑞穂、南梨穂、本木哲久、金岡信宏

「時間選好と不確実性」
経済学部経済学科
伊東慶介
「疾患の発症診断技術を高感度化、低コスト化する機能性分子」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
三宅子龍、青木拓真、矢野智恵子、山本真史、桜井遥、高木皐
「関西湾岸SGDsチャレンジ(1)古墳群の魅力発信 ~自転車の活用を中心に~」
知能情報学部
団野和貴

「MaaSが到来した今、日本の自動車産業は生き残れるのか?」
経済学部
竹田晴樹、中田健輔、胡翊柔、渡邊真由

「貪食効率と形態変化から見るserum-MAFとγ-globulinによるマクロファージの活性化の比較」
フロンティアサイエンス学部
赤松実憲

「Three Helix Bundle構造をとる新規人工金属タンパク質の開発 ~Bundle構造の伸長/短縮によるNO反応性の変化~」
フロンティアサイエンス研究科
中山翔太
ビッグデータ賞 「近赤外吸収を示すキナクリドン系π共役高分子錯体の合成」
自然科学研究科化学専攻
藤井朋香
「トーラス上の自己融合で得られるトーラス結び目について」
自然科学研究科知能情報学専攻
藤原敏行

「紅チャートプチギフト」
経営学部経営学科
西村順二研究室3年ゼミ生

「イオン液体を用いた異相形成平衡を理解するための実験法の考案」
理工学部機能分子化学科
田中美穂
「p53によるアクトミオシンの制御を介したアポトーシス誘導機構の解明」
フロンティアサイエンス学部
取井猛流

「口コミ情報に含まれる感情語に基づく類似スポット推薦システムの構築」
知能情報学部
石野拓也

「リボソーマルRNA転写阻害による核小体崩壊メカニズムの解明」
フロンティアサイエンス研究科
杉本渉

「観光者の嗜好と移動時間を考慮に入れた観光経路に関する研究」
知能情報学部
住友千将
アトラクティブ
プレゼンテーション賞
「食用多糖を用いて難溶性成分を溶かし食品機能を高める革新技術」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
野口ゆうき、野々口由起、濱上智帆、児玉歩夢

「KOBE豚饅サミット 日本の元気を神戸から」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
友田朱音

「高プロジェクト 日本酒化粧水リニューアル開発」
マネジメント創造学部マネジメント創造学科
瀧井耀太朗、金岡信宏、根兵真未、若林瑞穂、船津那央
「安価なコバルト(III)錯体を用いた目視でわかるフッ化物イオンの検出剤の開発」
理工学部機能分子化学科
山本優
「The formation of galectin lattice and rapid morphological change in serum-MAF treated macrophages」
フロンティアサイエンス研究科
川勝薫平

「皮膚組織の完全再生を目指したゲル状組織再生材の開発」
フロンティアサイエンス研究科
小野公佳

「ビューティープレミアム」
マネジメント創造学部
三上梓、金子麻理、上村昂大、久保田実優、亀井仁嗣

「5G到来が日本のコンビニ問題を一変させる?」
経済学部
宮崎大樹、中本鮎美、唐石磊、路次拓人
ロジカルデザイン賞 「細胞の老廃物を利用した環境に優しいバイオエタノール生産技術の開発」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
寄崎遼、青木拓真、三宅子龍、源嶋龍太郎、山本真史

「がん遺伝子Ras発現細胞のラメリポディア形成におけるNF-κBの役割」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
伊藤功彦

「ホウ素錯体を側鎖に有するカルバゾール系π共役高分子の合成」
自然科学研究科化学専攻
齋藤大暉
「DNAの分子進化工学でつくるアプタマー」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
綿引優花、石垣卓、谷口慎也

「違法アップロードについて」
経済学部経済学科
大内友揮、江草遼、炭田祐輔、高橋昌平
「神戸ゆかりの発酵食品と健康 ~パンと日本酒に含まれる健康成分の分析~」
フロンティアサイエンス研究科
前田美穂、山野誠弥

「Pyridine N-Oxide構造を持つ 新規AIE色素の合成と、その物性評価」
フロンティアサイエンス学部
加来野瑛介

「GPS機能とBeacon機能を活用したオープンキャンパス見学サポートシステムの構築と実証実験」
自然科学研究科知能情報学専攻
久保洸貴

「日本のキャッシュレス決済について」
経済学部
香月良介、藤原尚輝、三島秀斗、宮本啓伍、内藤雄介

聴衆セレクト(2017年〜2019年)

2017年 2018年 2019年
ベストポスター賞 該当なし 該当なし 「兄弟姉妹構成と性格」
マネジメント創造学部
五代友也、永春篤陽、南雄馬、山口耕平、津田真奈
エクセレントポスター賞 該当なし 該当なし 「ビューティープレミアム」
マネジメント創造学部
三上梓、金子麻理、上村昂大、久保田実優、亀井仁嗣
高校生が選んだ
ベストポスター賞
「ニコチンを取り除いてくれる画期的な素材の設計 〜原料探し〜」
フロンティアサイエンス学部生命化学科
宮野樹
「えん罪救済 ー学生ボランティアー」
法学部法学か
三村哲平、有馬明日香、松永和樹、廣木友也、三浦莉子、高田明宏
リサーチフェスタ2019より廃止