学部・学科 FACULTY & DEPARTMENT

DEPARTMENT OF MANAGEMENT

マネジメント創造学科

自ら考え行動する力が、真に役立つ「実力」になる。

学びの中心は多彩なプロジェクト型学習。

実践的なプロジェクト型学習、理論と実践のハイブリッド、グローバル社会に対応した英語学習
  1. POINT 01実社会とつながる研究プロジェクト科目とフィールドワーク科目

    パブリック研究プロジェクト、グローバル研究プロジェクト、ビジネス研究プロジェクト、超領域研究プロジェクト、国内フィールドワーク、海外フィールドワーク

  2. POINT 02グローバル力を育てる充実したプログラム

    アカデミック留学、語学留学、海外フィールドワーク、海外ボランティア、エリアスタディーズなど幅広いグローバルプログラムから希望に応じて選べる

  3. POINT 03経済、経営を中心に現代社会を幅広く学ぶ

    経済、経営戦略、マーケティング、会計、ファイナンス、組織、環境、公共政策、IT、など

  4. POINT 04英語でのディスカッションやプレゼンテーションにより、実践的な英語力を養成

    1年次はネイティブ教員による英語授業が必修で、コンテンツを英語で学ぶ留学に向けた英語集中プログラムも用意

プロジェクト紹介PROJECT

テーマ 教員
コトラーのマーケティング4.0 青木 慶
会計情報を用いた企業分析 伊藤 健顕
マーケティング・リサーチの実践 林 美玉
「調査研究」による地域貢献活動への参加 金坂 成通
若者に優しい社会・日本へ〜これからの労働、教育、保育について考える〜 上村 一樹
「体験」行動経済学 木成 勇介
政策とビジネス 佐藤 治正
Documentary Filmmaking ジョーンズブレント
開発経済-アフリカ各国の経済成長- 杉本 喜美子
ITの基礎とプログラミングによる処理の自動化 谷口 るり子
リテラシーとしての自然科学(環境科学・物質科学篇) 寺内 衛
プラトン『国家』 中村 聡一
European Cinema after 1945 : culture and social change パーマーロジャー
グローバリゼーションのなかでの消費社会の発展 広渡 潔
少子高齢化の進む日本の社会保障の現状と課題 前田 正子
グローバル化時代の地球規模課題(グローバル・イシュー)を学ぶ 真崎 克彦
PALMER Roger W.

PICKUP! 教育コミュニケーション

身近なテーマで海外文化を理解し、
英語による表現力も高める。

ヨーロッパ映画をテーマにして、半年間で15回の授業をおこないます。ヨーロッパ映画をあつかう場合、込められた監督のメッセージを読み取るため、映画が製作された時代背景なども学びます。つまり映画を通じてヨーロッパの文化も理解するわけです。また、興味を持った映画を5本選んでポスター用の英文レビューを執筆。これにより自分の考えを書く、伝えるための英語力も磨かれます。

卒業論文のテーマを紹介GRADUATION THESES

  • -フェイクニュースはなぜ拡散されるのか
  • -iPhoneユーザーを例とした製品使用による経験価値の考察
  • -なぜ日本はキャッシュレス化が進まないのか
  • -課金の要因 ー企業の市場戦略及び課金抑制方法について
  • -日本のサッカークラブの大型補強の効果
  • -International Comparison of Jpb Hunting
  • -School English Education in Japan

私が学びで成長した理由STUDENT VOICE

「学部の雰囲気、仲間、すべてがやる気にさせる。」

高校時代までのように勉強をやらされるのではなく、ここではむしろ自分から進んで学びたくなる。勉強嫌いだった自分が、勉強を楽しんでいることに驚きです。

「自分の考えや行動を変えてくれた1年間の留学。」

アメリカ留学で学んだのは、自ら考え行動することの大切さ。なにごとも積極的な海外の学生に接して、これからの自分になにが必要かを考える機会になりました。

「つねに本質を見極めようとする姿勢が身についた。」

日々のディスカッションで身についたのは、良い意味での批判的な視点。情報があふれる現代社会で、誤った情報に惑わされず自分の考えを持てるようになりました。

「この社会を『おもしろい』と感じるようになった。」

「学ぶ」「考える」「行動する」ことを繰り返すなかで、さまざまな社会のものごとにおもしろさを実感。だからもっと「世界とつながりたい」と思うようになりました。

  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。