新着情報 NEWS

「温かい」経済学

2018.10.18(木)経済学部
 10月7日(日)に甲南大学岡本キャンパスで実施されました「オープンキャンパス」で模擬講義を担当させていただきました。
 当日のテーマは「ほんとうの経済学」。「経済学」の固いイメージを少しでも変えることができればと思い、今回は「新ネタ」で挑戦しました。
 経済学の本質は「人を動かす力」を知ること。私たちは,一人ひとりの「行動」を理解することによって、人々によって構成される社会全体がどのように動くのかを予見することができるのです。
 また経済学は、相手を理解することの重要性も教えてくれます。経済学は皆さんが考えているよりももっと「温かく」「思いやりのある」もの。「堅苦しそう」「難しそう」といって敬遠するのではなく、ぜひ一度大学で学ぶ経済学に触れてもらえれば嬉しいです。(経済学部教授 石川路子)

  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。