おしゃれな街・神戸の私立大学として100年の伝統を持つ甲南大学で、充実の学生生活を送りませんか。

  • 新着情報 NEWS

    人間科学科 ゼミで「フードドライブ」を実施!

    2018.7.9(月)文学部
     7月2日(月)と3日(火)のお昼休みに、iCommons1F Agoraのスペースで学生によるフードドライブが実施されました。フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を職場や学校に持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や1人親家庭などに届ける取り組みです。アメリカなど海外で盛んにおこなわれていますが、日本でも、食品廃棄や貧困の問題を背景に、ここ数年で広がりを見せています。
     2年前に、文学部人間科学科の学生たちがゼミのなかで母子家庭の貧困の現状を学び、自分たちにできることはないかと知恵を絞ってフードドライブを企画しました。今回はその第2弾。前回よりさらにパワーアップしてたくさんの食品を送りたいという思いから、iCommonsの正面大階段Agoraに回収ブースを設けました。少しでも多くの人に関心を持ってもらおうと「ごはんください。」をキャッチコピーに選び、甲南キャラクター「なんぼーくん」にも協力を求めて、イベントの場として会場をデザインしました。
     その結果、学生はもちろん、教員や大学職員の方からもたくさんの寄付をいただきました。自宅から食料を持ってきてくださる方もあれば、学内のコンビニで買ったものをそのまま寄贈してくださる方も。また、会場では、食堂に向かう学生たちがフードドライブの概要や食品ロスを説明したパネルの前で立ち止まり、ゼミ生から解説を聞く姿も見られました。
     集められた食品は、認定NPO法人フードバンク関西を通じて、福祉団体や施設など食品を必要としている方々へ届けられます。
    (甲南大学文学部人間科学科 教授 西欣也)

    • CLOSE

    大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
    一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
    お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。