新着情報 NEWS

ディベート大会を行いました! 経営学部・経済学部

2018.7.3(火)経済学部
 6⽉30⽇(土)の10:30~18:00、岡本キャンパス8号館21,22教室において、ゼミ対抗のディベート大会を行いました。近隣から同志社大学・関西学院大学・近畿大学の各ゼミが参加し、甲南大学からは経営学部の山口ゼミ・経済学部の春日ゼミが参加しました。討論テーマは「日銀は量的・質的緩和政策を継続すべきである」「日本でカジノを建設すべきである」の2つで、肯定側・否定側に分かれて熱い議論が展開されました。最後に審査員による判定結果が発表され、また各班からベスト・ディベーターが選出されました。
 
 また懇親会も行われました。ディベートでは硬い表情の学生も見受けられましたが、この時ばかりは賑やかな場となり、昼間の対戦相手と仲良く談笑する姿が目につきました。この経験を活かして、人前でプレゼンテーションする技能や相手を説得する技術に磨きをかけていってもらえればと思います。



(経営学部教授・山口 聖/経済学部教授・春日教測)
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。