新着情報 NEWS

えん罪救済サポーターズがシンポジウムを開催します!

2018.2.27(火)法学部
 2018年3月4日日曜日に、甲南大学プレミア・プロジェクトの一環として活動を続けている「えん罪救済学生サポーターズ」が公開シンポジウム「冤罪を知ろう!」を開催いたします。
 
 えん罪救済学生サポーターズは、甲南大学、立命館大学、龍谷大学の学生で構成されるボランティア団体です。これまで、えん罪救済センターのお手伝い、研修や施設訪問、勉強会などを通して冤罪の問題について学んできました。そして、自分たちもさらに冤罪の問題について社会に訴えていくために、シンポジウムを企画するにいたりました。
 
 シンポジウムには、布川事件の冤罪被害者の桜井昌司さんと、湖東記念病院事件の再審弁護団の池田良太弁護士(京都弁護士会)をお招きして、パネルディスカッションをします。また、学生によるサポーターズの活動報告なども行われます。
 
 場所は立命館大学いばらきキャンパスです。
下記チラシをご覧いただき、是非お越し下さい!
(法学部教授・笹倉香奈)
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。