新着情報 NEWS

KONANプレミア・プロジェクト「高大接続法教育」を実施しました。

2018.2.23(金)法学部
 2018年2月5日、四条畷学園高等学校において、模擬裁判を用いた高大接続法教育を実施しました。
 この取組みは、出身校の卒業生である2回生と4月入学予定の高校生を含む10名の学生・生徒が協働して、企画・準備をすすめ、実施しました。
 当日は、まず、12月に行われたリサーチフェスタに参加した学生が、自分たちが参加しているBBS活動(非行からの立ち直りに努力している少年たちを「ともだち」として応援する活動)と大学での学びをふまえて、法を学び、社会に生かす具体的実践を高校生に伝え
ました(写真参照)。

 
 引き続き、少年の引き起こした危険運転致死事件をテーマに、学生・生徒が、裁判官・裁判員、検察官、弁護人を演じて模擬裁判を行い、刑務所で刑罰を執行すべきか、少年院で教育すべきかについて、真摯な議論を行いました(写真参照)。

 
(法学部教授 前田忠弘)
 
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。