おしゃれな街・神戸の私立大学として100年の伝統を持つ甲南大学で、充実の学生生活を送りませんか。

  • 新着情報 NEWS

    ロボットシステムのソフトウェアコンテストで3年連続受賞

    2018.1.5(金)知能情報学部
     2017年12月20日から22日の3日間、仙台国際センターにて計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI 2017)が開催されました。
     この講演会の特別セッションとして開催された第11回RTミドルウェアコンテストにて、知能情報学部のチームの以下の発表が「ベストサポート賞」を受賞しました。
     
    菊地智也,中田圭祐,樋口拓海,清瀬大貴,梅谷智弘,北村達也
     
     この賞は、もっとも活発にユーザからの質問・コメント・要望を集め、それに対して積極的にサポートした作品に対して贈呈されるものです。RTミドルウエアが目指す、技術の共有と再利用のためには、使ってもらうためのホームページ作りと、 皆に利用していただいて完成度や使い勝手を高めるというプロセスが欠かせないため、賞が設定されました。知能情報学部のチームは、昨年参加した小型マイコンとロボット台車を組み合わせ、今年の科学とあそぼ!やオープンキャンパスで実演したシステムをさらに改良し、使いやすいものとして提案し、このコンテストで3年連続の受賞となりました。
    このコンテストでは、開発したシステムを他の人に使ってもらうことが重視されています。そのため、システムを作るだけでなく、マニュアル、動画、ホームページなどのコンテンツの整備が評価において重視されます。知能情報学部のチームは、1年次から4年次までの学生が協力しながら、これらの作業に取り組みました。特に、コンテスト期間中でのユーザからの要望に積極的に応えられたことで、この受賞につながりました。
     
     ※このプロジェクトはKONANプレミア・プロジェクト「KONANスーパーIT人材育成プロジェクト」、私立大学等経常費補助金特別補助「大学間連携等による共同研究」、科研費の支援を受けています。(知能情報学部 准教授 梅谷智弘)

    ・学生ロボット工房 >>>

    受賞チームメンバー
    • CLOSE

    大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
    一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
    お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。