新着情報 NEWS

科学とあそぼ!2017 台車レース報告

2017.8.10(木)知能情報学部
 知能情報学部では8月6日のオープンキャンパスにあわせて「科学とあそぼ!2017」が開催されました。これは、地域の子どもたちに科学や情報技術の面白さを体験していただくイベントです。
 私たちは、ロボット台車レースゲームを出展しました。このゲームはコントローラでロボット台車を操作し、障害物を避けながらゴールするまでの速さを競うというものです。一見簡単そうですが、やってみると大人でも少し苦戦するようで、とてもやりごたえのあるものとなっています。このゲームを開発した4名の学生は、この日のために3か月に渡ってロボットの動作確認や周辺機器の設計など地道な努力を重ねてきました。3Dプリンタでの造形など初めてのことも多く苦労しました。
 特に、ロボット台車のゴールを判定するセンサ周りの調整が難しく、当日は開始直前まで試行錯誤を続けました。結局、この部分の不具合が発生し、タイム計測ができない状態になってしまった点に悔いが残ります。
  科学とあそぼ!では、たくさんの子どもたちがレースに参加してくれました。レース中は子どもたちの笑顔がたくさん見られ、情報技術の面白さが伝わったのではないかなと思います。
 
 
 
動画へのリンク>>>
 
(知能情報学部4回生 清瀬大貴,3回生 菊地智也,中田圭祐,樋口拓海)
 
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。