新着情報 NEWS

科学チャレンジ2017IN但馬文教府報告

2017.7.31(月)知能情報学部
 7月29日,30日に兵庫県豊岡市の但馬文教府にて科学チャレンジ2017IN但馬文教府>>>が開催されました.知能情報学部の学生ロボット工房>>>は,7月30日にロボットクイズシステム,プログラミング教室,理科工作教室などを出展しました.どの展示も大人気で来場者が途絶えることがありませんでした.
 プログラミング教室は学生(知能情報学部2年生)が講師をつとめました.30分間の講習を5回実施しましたが,どの回も盛況で,大勢の親子が初めてのプログラミングを体験しました.講習が終わってもプログラミングに熱中する小学生もおり,プログラミングの面白さが伝わったようです.講師の学生は,このイベントのために何度もリハーサルを重ねてきました.その効果があって本番ではわかりやすく説明できたと思います.
プログラミング教室の様子
 
 理科工作教室では,糸電話の糸の代わりに「ばね」を使った「ばね電話」を作りました.針金を棒に巻きつけてばねを作り,その両端に紙コップを付けます.こうすると,声にエコーがかかります.このコーナーは小さな子どもたちに大人気で,自分の声にエコーをかけて楽しむ姿が見られました.
 甲南大学では豊岡市出身の学生も学んでいます.豊岡市の皆様に甲南大学のことをより知っていただくためにも,今後もこういった機会があれば出展したいと思います.

ばね電話で自分の声を聞く子どもたち
 
ロボットクイズシステムで楽しむ兄弟
 
(知能情報学部教授 北村達也)
 
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。