新着情報 NEWS

「全国学生ボランティア交流フォーラムIN神戸」参加レポート

2017.3.29(水)マネジメント創造学部
 マネジメント創造学部マネジメントコース、4月から3回生になる三輪麗奈です!
私が行っている活動について少しご紹介したいと思います。私は甲南大学に入学してから、学生のうちにボランティアの活動も何かやってみたいな~と思い、軽い気持ちでとりあえずKOREC(地域連携センター)のメルマガに登録しました。様々なボランティアの募集メールが届く中、私は「117KOBEぼうさい委員会」という団体の活動が目に留まり、1回生の9月からその団体で活動しています。
 
 今回、その「117KOBEぼうさい委員会」がきっかけで素敵なご縁を頂き、2月15日~17日の3日間、「全国学生ボランティア交流フォーラムIN神戸」に参加させていただきました。このフォーラムでは東北や九州、神戸の被災地ボランティアに参加した学生が集まって、今後の被災地支援の在り方について考えるものです。参加大学は22大学にも及び、学生に加えて様々なアドバイザーの方々との交流を持つことができました。

 
 3日間神戸の街での学びを通して、自分自身知らなかった神戸の街を知ることができたとともに、被災県の学生に阪神・淡路大震災の歴史、復興した神戸を知ってもらえて嬉しく感じました。そしてなにより、私は初めて被災された同世代の学生に出会いました。地震というものを経験していない私にとって、彼ら、彼女らが話す当時の話はとても胸に刺さるものでした。たった3日間でしたが、「また会いたいね」「お互い頑張ろう」と言い合える素敵な仲間と友達になることができました。


 
 私はボランティア活動をきっかけに多くの人と出会い、いろいろな経験をすることができてとても充実しています。たった1つの行動から繋がりが連鎖していっていることを実感し、そしてその多くの経験が自分の自信に繋がっています。
 大学生の間でしかできないことは沢山あります。
 限られた学生生活、なにか1つ行動を起こしてみてはどうでしょうか^^
 (マネジメント創造学部 三輪麗奈)
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。