おしゃれな街・神戸の私立大学として100年の伝統を持つ甲南大学で、充実の学生生活を送りませんか。

  • 新着情報 NEWS

    イスラーム映画祭とトークイベントのお知らせです。

    2017.3.13(月)文学部
     春は出会いの季節。初対面の人と仲良くなろうとする時、あなたはどんな話題から入りますか? どんな音楽が好き? 好きなスポーツは? 好きな食べ物は? などなど、日常的な趣味や文化的な情報を共有しながらだんだんと仲良くなっていくのが王道でしょう。いきなり政治や宗教など堅めのテーマを話題にする人はあまりいないと思います。国際社会において、現在注目を集めている「イスラーム世界」という隣人についても、同じことが言えるのではないでしょうか。テロや内戦、イスラームの教義の話から入ると敷居が高く感じる相手でも、日常の領域から入っていけば案外仲良くなれるかも知れません。
     来る3月25日(土)から1週間、神戸の元町映画館で開催される「イスラーム映画祭」は、映画を通してイスラーム世界の人たちと仲良くなれ(そうな気持ちにな)る絶好のチャンスです。エジプト、バングラデシュ、チュニジア、イラン、パキスタンのようなイスラーム教徒人口の多い国から、レバノン、タイ、インドのように少数派としてイスラーム教徒が住む国まで、さまざまな国の特色あふれる映画が上映されます。
     映画には、彼らがどんな服を着て、どんなものを食べ、どんな歌を歌っているかが描かれているので、彼らの暮らし方、考え方にどっぷり浸れることでしょう。彼らも意外と小さなことで悩んだり、私たちと同じようなことで喜んだりしているということが見えてくれば、これから国際ニュースを見る目が変わってくるかも知れません。約100分間の手軽な異文化体験、ぜひ味わってみて下さい。
     
     ちなみに映画祭2日目の3月26日(日)、エジプト映画『敷物と掛布』の上映後には、トークイベント『アラブの春と音楽と映画』を行います。近年のイスラーム諸国で作られている音楽映画の潮流について、エジプト革命後に制作された革命映画の流行について、分かりやすく説明しますので興味のある方はぜひお越し下さい。
     
    「イスラーム映画祭」の詳細については>>>
    元町映画館でのトークイベントについては>>>
    をご覧下さい。(文責:文学部歴史文化学科教授 中町信孝)






     
    • CLOSE

    大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
    一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
    お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。