学部・学科 FACULTY & DEPARTMENT

DEPARTMENT OF HUMAN SCIENCES

人間科学科

人をとりまく現代社会の問題を
多角的なアプローチで解決する。

理論に閉じこもるのではなく、
つねに現場での実践を意識する学びが特長です。

心理臨床領域 博物館学芸員 人間表現領域 臨床心理士
将来的な活躍の場として、心理職や学芸員、あるいは中学・高校での教員など、資格取得もしっかりサポートします。
  1. POINT 01心理学、哲学、芸術学の知を関連づけて「人間とは何か」を探究します。

  2. POINT 02五感を使う実習的授業や、グループディスカッションやプレゼンテーションを行う少人数での体験的学習カリキュラムが盛りだくさんです。

  3. POINT 03「認定心理士」および「認定心理士(心理調査)」、「博物館学芸員」資格や、中学校「社会」、高等学校「地理歴史/公民」の教員免許を取得できます。

    大学において必要とされる公認心理師科目も取得できます。

ゼミナール紹介SEMINARS

テーマ 教員
認知行動的アプローチによる臨床心理学 大澤 香織
児童期・青年期の心の問題 大西 彩子
親子関係の理解と支援 北川 恵
認知の定型発達過程の解明と非定型発達への支援 子安 増生
感情や対人関係を巡る心の働きの実証的研究 野崎 優樹
トラウマ・解離・愛着・ストレス 福井 義一
子どもをめぐる社会問題の分析 森 茂起
哲学、宗教学、メディア、アニメ 川口 茂雄
現代の芸術や文化 川田 都樹子
近現代哲学および環境責任 木村 博
芸術論・現代文化論・哲学思想 西 欣也
表現行為の芸術的・社会的意味 服部 正
大西彩子 准教授

PICKUP! 心理臨床領域 大西 彩子ゼミ

いじめをテーマに人間の心理を理解し、
その成果を社会に対して発信する。

発達に問題を抱えた子どもの学校適応、喫煙ポスターと社会規範、いじめ問題などをゼミの大きなテーマにしてきました。教育現場に配布するパンフレットも作成し、その制作過程で論文を読み込む英語力、専門用語をわかりやすく説明するプレゼンテーション能力、グループワークによるコミュニケーション能力なども磨けます。

卒業論文のテーマを紹介GRADUATION THESES

  • - スポーツにおける応援とパフォーマンス向上に関する研究
  • - アニマルセラピーの効果と今後の展望
  • - スピーチ場面における「ロール・プレイング」の有用性について
  • - 児童ネグレクトと高齢者ネグレクトの実態と今後について
  • - いじめ現場における傍観者の傷つきについて
  • - 睡眠が気分を媒介して幸福感に及ぼす影響
  • - 大学生のひとりでいられる能力について
  • - ディズニーリゾートが人気である理由
  • - アジア各国のグローバル化に伴う教育姿勢
  • - 企業のカラー戦略
  • - 俳優は感情で演じるべきか―スタニスラフスキー・システムの検討を通して―
  • - 時間と変化
  • - マクドナルドという植民地化
  • - 原子力発電所の問題と今後の展望

私が学びで成長した理由STUDENT VOICE

「好きなことに夢中になれるので、日々がとても充実していく。」

以前から興味があった心理テストや調査について、1年次から多くのことを体験。自分の好きな分野に夢中になれることで、毎日がとても充実しています。

「哲学の授業を通じて、世界に対する視野が大きく広がった。」

普段はあまり考えない問題について深く考察できることが哲学の魅力。哲学の授業を通じて、世界に対する視野を大きく広げることができました。

人間科学科で取得できる免許・資格LICENSE

教員免許(中学) 中学校教諭一種免許
(社会)
教員免許(高校) 高等学校教諭一種免許
(地理歴史/公民)
資格 博物館学芸員
認定心理士
認定心理士(心理調査)
その他 司書
司書教諭
教員免許(中学) 教員免許(高校) 資格 その他
中学校教諭一種免許
(社会)
高等学校教諭一種免許
(地理歴史/公民)
博物館学芸員
認定心理士
認定心理士(心理調査)
司書
司書教諭
  • CLOSE

大変申し訳ございませんが、当サイトはこのブラウザでの閲覧に対応しておりません。
一部コンテンツが正常に表示されない可能性がございますので、
お手数ですが下記ブラウザでの閲覧をお願いいたします。